FC2ブログ

UV加工

条件によって量は異なりますが、実は1年中降り注いでいる紫外線
たとえ、冬でも雨の日も曇りの日でも、紫外線は肌(皮膚)に届いています。

紫外線を浴びすぎると人の健康に影響があることが、
多くの研究により分かってきました。

【紫外線の人体影響
・日焼けにより肌の防護能力をなくし、感染などへの免疫機能が低下。
・皮膚への影響としてシワ 、シミ、たるみ、良性腫瘍。
最も懸念されているのが『皮膚ガン』への影響。
・目の病気では、目の水晶体が白く濁って視力の低下する白内障、
 失明の恐れも。

また紫外線を浴びることによって活性酸素が発生するので、日光を浴びるだけで
私たち人間は疲れを感じ易くなるのです。
近年は、日焼け止めやサングラスなど各種紫外線対策の商品が
売上を伸ばしています。
そんなUV対策グッズですが、それぞれに寿命(使用期限)があるのを
ご存知ですか?


【UVカット製品は2種類に分かれる】
UVカット製品には、素材の表面にUVカット加工を施した「UVカット加工製品」と、
UVカット効果のある物質を素材そのものに練り込んだ「UVカット素材製品」
2種類があります。

UVカット素材製品は、壊れたり破れたりしない限り、紫外線を防ぐ効果は
持続すると言われています。
しかし、UV加工製品には寿命があるのです。
何年も前に買ったまま、使い続けていると、効果がなくなっているかもしれません

○サングラス
レンズ面を下にしてテーブルに置く、
ケースに入れずにポケットにそのまま入れるなど、粗雑に扱うのは禁物
レンズの寿命を縮める原因となります。
コーティングしてあればもちろん、紫外線をブロックする性能があるのですが、
安い物はそのコーティングがはげやすい場合があります。
UVカットの効果が薄れた濃い色のサングラスを掛けると、瞳孔が開いてしまい、
かえって多くの紫外線が目の中に入ることになり危険です。
安いものでも構いませんが、きちんとコーティングされたサングラスを
2~3年に1度は新調した方が良いでしょう。

○日傘
日傘のUVカット機能というのは、2~3年程で寿命と言われています。
使用し続けるにつれて、夏の暑い時の強烈な日差しや紫外線吸収による
加工素材の劣化や、日焼けによる色落ち、色焼けなどで
カット率が下がってしまうのです。

○UVカットパーカー
洗濯などの影響で、ワンシーズンしかもたないものもあるようです。
長年使っているものは、UVカットの効果がなくなってしまっている可能性も...。


お手持ちのUVカット製品。
使用する前に、本当にカット効果があるのか
購入された時期を思い出してみて下さいね。(ma)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



アイマスク

寝るときにつけるとリラックスできそうなアイマスクですが、
実はリラックスだけじゃない色々な効果・効能が期待できるようです。
今回はアイマスクの効果・効能をまとめました。

寝るときにアイマスクをつけると光を遮るので、
リラックスして眠りにつきやすい感じがしますよね。
でも実は眠りにつく時だけでなく、眠っている間、
そして起きてからも意外な嬉しい効果があるんです!

目の下のクマは老廃物がたまっているために起こるので、
目の周りを温めて血液の循環を良くすることで改善されます。
そこで温かいアイマスクを使用することで、
眼精疲労の回復とスムーズな睡眠導入のダブルの効果が期待できます!
クマが改善されるだけでかなり若々しい印象になります。

睡眠は長く取ればいいということではありません。
睡眠時間以上に「睡眠の質」が非常に大切です。
真っ暗な部屋で眠ることで睡眠ホルモンである充分なメラトニンの分泌が行われるそうです。
上質な眠りが取れれば睡眠時間は多少少なくてもすっきりと目覚め、
朝から元気に活動できます。

アイマスクで視界を遮り、更に耳栓をすることで気になる雑音も遮断できます。
ダブルで使うとさらに効果UPします。

眠るときは豆電球をつけて眠りたいという人もいますが、
睡眠ホルモンであるメラトニンはとても敏感。
豆電球のような灯り一つでもついていることでメラトニンの分泌量は低下してしまうのだとか。
メラトニンには体内時計を整える作用や、強力な抗酸化作用で
カラダや肌の老化を抑える働きがあるからこそ、
睡眠時に少しの灯りが欲しい派の人も、
真っ暗な部屋で眠るようにした方がベターです。
ぜひやってみてください。(むら)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

乱視について

『乱視』ってなんでしょう?

角膜や水晶体のゆがみやひずみによって、像が乱れてしまう目のことをいいます。
乱視だけが原因で視力が下がることもありますが、多くが近視や遠視と合併しています。

『乱視』は治すことはできません。
しかし、近視性乱視など毛様体筋の異常緊張が原因で近視が起こり、同時に乱視の
障害が出た場合などは、毛様体筋の緊張を緩和させることで、いくらかはピントを
改善することはできます。

乱視の強い人はメガネによる矯正よりもコンタクトレンズを装用したほうが、よりよい
視力を得られます。

乱視の程度によっても回復の可能性やメガネ・コンタクトレンズの使用など対処の
仕方が異なりますので、ご心配の方は当センターにてご相談ください。(森)


センターでは『視力回復見込みチェック』(1,080円)を行っていますので、
ご希望のセンターまでお気軽にご連絡ください。
尚、この時期、週末はかなり込み合いますので、週末の見込みチェックを
ご希望の場合、お早めにご連絡お願いいたします。


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

目と糖尿病!

皆さんは『糖尿病』のことは当然ご存知ですよね?
目の話でどうして糖尿病のことが出てくるのか疑問に思われるかもしれませんが・・・

実は、今回の目のお話にはこの『糖尿病』が深く関係しています。

医学的には『糖尿病網膜症』といいます。

これは糖尿病の三大合併症の一つなのです。
日本人成人の失明原因の上位に挙げられている病気です。
糖尿病になると、高い血糖のために細い血管が詰まったり傷ついたりし、やがてそれらの血管から出血するようになります。
単純糖尿病網膜症、と呼ばれる症状です。

その状態がひどくなると、網膜に十分な血液が行きわたらなくなり、網膜が酸欠状態になります。
増殖糖尿病網膜症、と呼ばれる症状です。

そして、網膜の酸欠状態が続くと、新たな血管が網膜表面や硝子体に延びてくるのです。
増殖糖尿病網膜症、と呼ばれる症状です。

しかし、この新たな血管は非常にもろく、簡単に出血を起こしてしまいます。

この出血が網膜剥離(もうまくはくり)につながり、やがて、失明に至ってしまうのです。

糖尿病網膜症には、自覚症状はほとんどありません。

糖尿病と診断されたら、血糖コントロールはもちろんのこと、定期的な目の検査も大切になるのです。
進行した状態での目の症状としては、中心部分が暗く感じたり、ものが歪んで見えたり、視力低下を感じることがあります。

自分の今の目の状態を定期的にしっかり把握できるようにしましょう(安)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

眼科で『仮性近視かも』と言われ目薬もらったけど・・・

春の視力検査で、昨年より視力が低下して眼科に行くと、とりあえず『目薬で様子をみましょう』と言われた方も多いと思います。しかし眼科で処方される目薬は“近視を治すための目薬”ではないようです。
眼科を受診して、近視と言われると「ミドリン」「サンドール」といった「 近視治療 」と称した目薬を 処方されます。
もしくは、「 ワック 」という器具を使った “トレーニングのようなもの” を受けるように 勧められます。
しかし 、これらは元々、検査用の医療器・医薬品で治療を目的として作られたものではないため根本的な解決策にはなっていないようです。
(眼科医によっても対応は様々で、すぐにメガネ・・・と言う医師もいれば、まだ困らないなら今すぐにメガネはいらないけど、いずれはメガネかなと・・・近視に対しては医師によって考え方の違いが明らかです。
目薬についても同じことが言えます。
●『効かないと思うけど』・・・と前置きがあったうえで処方されることもあります。
●何ヶ月も使用して効果がなくても、『メガネかけたくないならば、もうしばらく続けてみよう』と言われたり・・・
眼科医が処方する薬ですから、目に害はないのでしょうが
効果が出ていないのに、長期間使用し続けることに不安を感じている方も多いようです。
実際に、副作用を懸念して、目薬に否定的な眼科医もいるそうです。
この目薬は、眼の瞳孔を開く散瞳薬(副交感神経麻痺剤)です。
その名前の通り、この目薬をさすと 瞳孔が開きます。そのため昼間に使用すると、眩しくて眼を開けることができません。ですから、夜寝る前だけ使用してください。と言われるのです。
(点眼することにより一時的に毛様体筋の緊張を解く・・・
といわれていますが・・残念ながら目薬だけで近視が治ったということをあまり聞いたことがありません)

眼科は、視力を回復することが目的ではなく あくまでも、結膜炎、白内障、緑内障 などの“ 眼の病気 ”を 治すところです。しかし、近視は病気ではありませんので、眼科が出来る事は・・とりあえず目薬(または経過観察)とメガネの作成しかないということになります。

ただし、近視は自然に良くなることはなくほおっておけば、ますます進行します。
昨年 A(1.0以上) だったものが、 今年B (0.7~0.9)になっていれば、(日常生活で不自由はなくても)低下・進行しているということです。特に低年齢の場合は進行スピードが早いため時間との勝負です。不自由がないからとほおっておかず、早めの対応をお薦めします。

会員さんのご兄弟でも視力測定を行えます。ご心配な方は、センター所員にお申し出くださいませ。(久)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

メガネのたたみ方

メガネのたたみ方は
___1.jpg
基本的には左かたたたみましょう
___2.jpg
諸説あるようですが日本人は右利きの方が多いため
___3.jpg
先に右のテンプルを開くことを想定してメガネを作っているとのことです
___4.jpg
※外国のメガネは右からたたむ方が良いものもあるようです
___5.jpg
ケースに入れるときはセリートなどでレンズを保護してレンズを下向きしてに保管しましょう(三)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

睡眠不足による子供への影響

illust1375_thumb.gif
寝る子は育つという言葉がありますが、子供にとって睡眠は重要だとされています。

子供の生活の夜型化
現代社会が24時間化するとともに生活は夜型化し、睡眠時間は減少する傾向にあります。
こうした社会的環境の変化は、子どもの生活にも影響を与えています。
日本小児保健協会が実施した調査によると、「夜10時以降に就寝する子ども」の割合は、1歳6ヶ月・2歳・3歳で半数を超えており、子どもの生活時間の夜型化の実態が明らかになってきました。
これは10年20年前に比べて、顕著に増加しています。
また小・中・高校と学年が進むにつれて就床時刻が遅くなること、睡眠時間が少なくなり「睡眠不足を感じている児童生徒」の割合が増加していることなどが示されています。

厚生労働省による21世紀出生児縦断調査では、2歳6ヶ月の児童に対する睡眠習慣に関する質問が設定されています。これによると大都市部に居住する幼児は郡部に居住する幼児に比べて、就寝時刻と起床時刻が遅い傾向にあることが示されました。
睡眠不足は、成長の遅れや食欲不振・注意や集中力の低下・眠気・易疲労感などをもたらします。
子どもの場合、眠気をうまく意識することができずに、イライラ・多動・衝動行為などとしてみられることも少なくありません。また睡眠不足は将来の肥満の危険因子になることも示されています。

●子供の生活時間の夜型化や睡眠時間の減少による影響

脳の発育発達の遅れ、運動や言葉の発達を遅らせ、注意欠損他動性障害やコミュニケーション障害をもたらし、自閉症とよく似た症状がみられた。

睡眠時に免疫細胞の活動が促進されるが、睡眠不足により活動が妨げられ、免疫力が低下する。そのためアレルギーを引き起こしやすくなった。

5歳から18歳の睡眠時間が充実しているものとそうでないものを比較すると脳の記憶中枢である海馬の体積に違いが出た。(学習能力の低下)

成長ホルモン不足。

肥満や生活習慣病、うつ病などの発症率を高めたり、症状を悪化させたりする恐れがある。

●睡眠の質を悪くする原因

アレルギーや肥満
 アレルギー性鼻炎による鼻閉、気道が狭くなりやすい肥満など。どちらも小児に増加しているとされ、
 無呼吸症候群の患者も増えている。

ゲームやスマートフォン
 寝る前にはテレビやPC、スマートフォンなどを見ないよう注意。
 脳を活性化させ、強い光はメラトニンの分泌を妨げてしまうので目が冴えてしまう。

運動不足
 継続的に適度な運動を行うと、睡眠の質が安定し向上する。

睡眠不足は悪い影響しか与えません。適正に良い睡眠がとれるよう生活習慣を見直してみましょう。(ま)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。







視力検査の季節です

新学期が始まり、そろそろ視力検査も行われているのではないでしょうか??

今回は、視力検査で使われている、アルファベットのCのようなマークについてのお話です。

誰でも一度は見たことがあるはずの、このマーク。
実はランドルト環といい、世界共通の視力検査用の記号なのです。
(ランドルトは、19世紀後半から20世紀初頭のフランスの眼科医)

視力は確認できる最小視角の逆数で表され、1分の視角を確認できる能力を、視力1.0といいます。
(1分は角度を表す単位で、1度の60分の1の角度)

例えば、確認できる最小視角が2分なら視力は1÷2で0.5、10分なら1÷10で0.1ということです。

ふつう視力検査は、視力表から5メートル離れて行います。

視力表で視力1.0に該当するランドルト環は、高さ7.5ミリ、文字の太さ1.5ミリ、文字の切れ目部分の幅1.5ミリです。

この「文字の切れ目部分の幅1.5ミリ」がちょうど、5メートル離れたところからの視角1分に相当します。


5メートル離れたところから、この文字の切れ目を確認できれば(ランドルト環の向きがわかれば)、
1.0の視力があることになります。

ちなみに、視力0.5用のランドルト環の大きさは1.0用の2倍、0.2用は5倍、
視力表の一番上にある0.1用は1.0用の10倍の大きさです。


視力検査で一番上のランドルト環の向きがわからないときは、「その線まで前に出て」といわれて
測定することになります。

もし4メートルまで近寄って0.1用のランドルト環の向きがわかれば視力は0.08、3メートルでわかれば0.06ということです。

実際の視力検査では、ランドルト環以外に、日本ではひらがなやカタカナも使われていますし、
外国ではアルファベットのEなどが使われています。


学校などの検査は授業に支障がないかを調べる場合が多いので、あまり正確とは
言えません。
よってAだから、1.0だからといって油断が出来ないのも事実です。
少しでもおかしいな??!と思ったら早めの対応が回付にも予防にも効果的です。

センターでは『視力回復見込みチェック』(1,080円)を行っていますので、ご希望の
センターまでお気軽にご連絡ください。
尚、この時期、週末はかなり込み合いますので、週末の見込みチェックを
ご希望の場合、お早めにご連絡お願いいたします。(玉)

chec.jpg



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示