FC2ブログ
アイマスク
2015年05月26日 (火) | 編集 |
寝るときにつけるとリラックスできそうなアイマスクですが、
実はリラックスだけじゃない色々な効果・効能が期待できるようです。
今回はアイマスクの効果・効能をまとめました。

寝るときにアイマスクをつけると光を遮るので、
リラックスして眠りにつきやすい感じがしますよね。
でも実は眠りにつく時だけでなく、眠っている間、
そして起きてからも意外な嬉しい効果があるんです!

目の下のクマは老廃物がたまっているために起こるので、
目の周りを温めて血液の循環を良くすることで改善されます。
そこで温かいアイマスクを使用することで、
眼精疲労の回復とスムーズな睡眠導入のダブルの効果が期待できます!
クマが改善されるだけでかなり若々しい印象になります。

睡眠は長く取ればいいということではありません。
睡眠時間以上に「睡眠の質」が非常に大切です。
真っ暗な部屋で眠ることで睡眠ホルモンである充分なメラトニンの分泌が行われるそうです。
上質な眠りが取れれば睡眠時間は多少少なくてもすっきりと目覚め、
朝から元気に活動できます。

アイマスクで視界を遮り、更に耳栓をすることで気になる雑音も遮断できます。
ダブルで使うとさらに効果UPします。

眠るときは豆電球をつけて眠りたいという人もいますが、
睡眠ホルモンであるメラトニンはとても敏感。
豆電球のような灯り一つでもついていることでメラトニンの分泌量は低下してしまうのだとか。
メラトニンには体内時計を整える作用や、強力な抗酸化作用で
カラダや肌の老化を抑える働きがあるからこそ、
睡眠時に少しの灯りが欲しい派の人も、
真っ暗な部屋で眠るようにした方がベターです。
ぜひやってみてください。(むら)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。