FC2ブログ
~目薬Q&A~
2015年07月10日 (金) | 編集 |
学校でもプールの授業が始まりましたね。
プールから上がったあと、目薬を点すのはかまいませんが、点し方に気をつけましょう。
目薬の注意点をご紹介しておきます。

Q.流れ落ちる分を考えて多めにさしてもよい? 
A.いいえ。目の表面に広がる水分量は、目薬の1滴よりははるかに少ないです。多めにさしても、目の表面には
それ以上蓄えられません。

Q.2種類以上の目薬をさすときは続けてさしてよい?
A.いいえ。あとからの点眼薬が吸収されにくいので、ひとつをさしたら、1~2分待ってから次のものをさしましょう。

Q.爽快感は疲れをとる効果はある?
A.いいえ。CMでは目薬をさしたとき、目が涼しくなるような爽快感がいかにも目に効く印象を与えます。ところが、
爽快感の正体は、血管収縮剤やメンソール系の香料の刺激で、疲れをとる効果はないです。

Q.目薬を選ぶポイントは?
A.目薬のラベルにはいろいろなことが書かれています。
前頁でも述べましたが、目の疲労感と乾きが気になる場合は、ビタミンB2・B6・B12が含まれてものが効果的です。
目のかすみや充血が激しい場合は、塩酸テトラヒドロゾリン・塩酸ナファゾリン・メチル硫酸ネオスチグミン(難しい
ですね)が添加されているものがよいとされています。目の充血を取るために血管収縮剤の働きで、広がった
血管を目立たなくすることを目的としています。酸素不足になっているときに使用すると、酸素不足を助長
させ、効果が切れた場合により赤くなるなど悪化するなどの副作用があります。
また、どんな症状の場合でも、できるだけ防腐剤の添加されていない人工涙液タイプを選びましょう。防腐剤
の入った目薬を多用すると、かえって角膜を傷めてしまうことがあるそうです。
最近ではヒアルロン酸入りの目薬も発売されています。これを用いると、水分が目の表面にとどまる時間
が長くなり、角膜を保護します。

※目薬のさし方
①頭を後方に傾けて上を向き、天井を見つめるようにしながら、下まぶたを軽く引いて1滴点眼します。

②点眼するときには、容器の先がまぶたやまつ毛につかないように注意しましょう。

③点眼した後は、しばらく(約1分)目を閉じて、まばたきをしないで下さい。この時に、目頭の少し
下の部分を軽く押さえて下さい。
☆目頭の下部には、「涙点」と呼ばれる、涙を吸い込む場所があります。そこを軽く押えることで、
薬が鼻や口に流れ出るのを防ぐことができ、効き目が高まります。

④あふれた目薬は、清潔なガーゼやティッシュ等でふきとりましょう。


市販の目薬は成分や使い方を正しく理解したうえで、上手に使うことが大切です。むやみに使いすぎると、自分の涙を逆に洗い流すことになってしまいます。(もり)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。