FC2ブログ
魅力が3割増し??
2015年12月08日 (火) | 編集 |
顔の形は人それぞれです。
丸顔・面長・四角・卵型など…
顔の形によって似合うメガネフレームも異なってきます。


ふっくら丸顔の人…角張ったフレームや、太めのフレーム
ほっそりした面長の人…楕円形で曲線的なフレーム
あごが四角い、エラが張っている人…丸みのある、太めのフレーム
あごがとがっている三角顔の人…小ぶりで細めの、丸みのあるフレーム


【顔とのバランスを考えよう

横の幅は、自分の顔の横幅と同じ長さ。
縦の幅は、自分の眉からアゴの長さまでの、1/3以内。
フレームの上半分が眉毛に沿っているものを選ぶ。
鼻の長さとフレームの縦幅を比例させる。
(メガネ下のラインが鼻先から5mm~1cm以上離れていると、
すっきりした印象に)

顔の色見に合わせる。
□肌になじむ色や光沢のあるものを選ぶと、顔色が明るく見えます。


フレームの方向で、目尻の印象を調整する。

■たれ目気味の人は上向きのものを選びましょう。
リフトアップ効果も期待できます。
□目尻が上がっている人は下向きのものを選ぶと、
印象がやわらかくなります。

自分の顔のに合ったフレーム選び。
参考にしてみて下さい(ma)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。