FC2ブログ

虹の色は何色?

雨上がりなどの空に美しくかかる虹を見つけると、なんだか幸せな気分になったりしますよね!

では、ここで質問です。「虹の色は何色?」

皆さん、「7色!」とお答えになったのではないでしょうか。

しかし日本と海外では答えが違うということをご存知ですか?

★アメリカとイギリスでは 『赤・オレンジ・黄・ 緑・青・紫の6色』
★ドイツでは 『赤・黄・緑・青・紫の5色』
★南アフリカでは 『3色』
★リベリアでは 『暖色と寒色(明暗)のみの2色』

と答えが返ってくるそうです。

文化の違いによって大きく異なるのは不思議ですよね。


そもそも虹は、太陽の光が雨粒に屈折、または反射し、その曲がり方の違いで色にわかれて見えるもの。

この色の帯は、はっきりとした色の境目があるわけではないので、見方によっては7色以上にも数えることができます。


では、どうして日本では7色といわれているのでしょうか?

実は虹の色の数を『7』と決めたのは、あの万有引力の法則でおなじみの科学者・ニュートンだといわれています。

それまでは3色・5色と考えられていましたが、新たに藍とオレンジが追加されたようです。

7色とした理由は、7という数字は縁起が良いという説や西洋音階(ドレミファソラシ)と虹の7色が対応しているといった説があります。

日本では色に対する感性もこまやかなため、この「7色」という美意識が定着したとも考えられています。


皆さんも、たまには虹を探してみてはいかがですか。 目にも、とても良いですよ。(い)

子供のメタボ

『パパ、それ以上飲むとメタボるよ』とビールを愛娘に取り上げられてる男性・・・
ここの所増えてますよね。愛ですよね~(^・^)
ところが大人だけではなく、子供にもメタボ診断基準があるんです

以下がその基準(対象年齢6~15才)
1・お腹周り80cm以上
2・血圧125/75mmHg以上(どちらか)
3・空腹時血糖値100mg/dL以上
4・中性脂肪120mg/dL以上もしくはHDL-C 40mg/dL未満

1~4のうちの2つ以上に当てはまる場合は『小児メタボ』の可能性が大きく、
また、腹囲を身長で割った数値が0.5以上になる場合は『メタボ予備軍』と言われています。
あまり神経質になる必要はありませんが、子供のうちに生活習慣を修正しておけば
大人になってから苦労が少ないかもしれません♪♪

まだまだ寒い日が続きますが、無駄な間食は避け外で元気に遊ぶのも予防策かもですね。(I)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

免疫力を高めるさといも 1

原産は熱帯アジアで、日本へは稲より早く、紀元前1世紀ごろに入ってきました。
当時は里芋を葉でくるんで、蒸し焼きにして食べていたと考えられています。
現在では煮っころがしやふくめ煮に代表されるように、家庭料理には欠かせない食材です。

里芋の主成分はでんぷんですが、他のいも類と比較してとくに多いのがカリウムの含有量です。
ビタミンはCを若干含みます。

水分が多いのでほかの芋類に比べてエネルギーが低く、さつま芋や、山芋の半分以下です。

里芋独特のぬめりは、ガラクタンという炭水化物と、タンパク質の結合した粘性物質によるもので、
ガンや、潰瘍の予防に効果があるといわれています。
ガラクタンは免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑制してくれます。

この続きはまた「免疫力を高めるさといも 2」で。(植)


c0187004_22543526.jpg




近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

ウサギの目は赤い??

うさぎの目は赤いと思われがちですが、
学校やペットショップで見かけるうさぎの中には
黒い目をしたものや茶色の目をしたものなど、
必ずしも赤いわけではないようです。


実は一般的に「赤い目」と呼ばれるうさぎは、
体の白い種類(ハクショク種・ヒマラヤン種)のみとされています


これらの「白い」うさぎは突然変異により毛にも体にも色素を欠いた状態、
いわゆる色素欠乏症のうさぎです。

そして色を持たない透明な毛が、自然光によって乱反射を起こして
「白く見えている」というわけです


もちろん目も同様、色素が欠けているため透明に透き通っています。
目の中には細かい血管が多く集まっていますので
我々にはそれが赤く見え、「赤い目」として認識されてきました。


なかには、雪の降る地方の野うさぎのように、敵から身を隠すため
冬に保護色として白い毛に生え変わる種類もいますが、
この場合は色素を失ったわけではなく
もともとの色素を有したままのため、目まで赤くはなりません。

赤い目を持つうさぎはある意味特殊と言えますね


ちなみに昔話に出てくるうさぎがよく泣いているのは、
白うさぎの赤い目がまるで泣いているように見えたから・・・という説もあるようです

今後うさぎを見る機会がある方は、どのタイプなのかぜひチェックされてみて下さい。(石)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示