FC2ブログ
アサイべり-
2016年09月27日 (火) | 編集 |
アサイベリー(アサイー)にはアントシアニンが豊富に含まれ
アントシアニン(ポリフェノール)には活性酸素を除去する働きがあります。
日常の仕事の疲れ、またはストレスなどの過酷な生活から健康を守り、
免疫力を付けることによりエネルギーやパワーを取り入れることができます。

簡単に『ブラジルの奇跡』アサイベリー(アサイー)に含まれる成分をご紹介します。

アサイベリー(アサイー)のポリフェノールは赤ワインの約30倍
アントシアニンがブルーベリーの4.6倍

・・・・老化防止・視力回復・眼精疲労に

アサイベリー (アサイー)にはアンチエイジング(老化を防ぐ、あるいは遅らせる)
や目の疲れに効果があるとされているポリフェノール、アントシアニンが豊富に含まれています。
ポリフェノールといえば赤ワインが有名ですが、アサイベリーに含まれるポリフェノールは赤ワインの約30倍!
夏の紫外線による肌の老化を防ぐにはアサイベリーはうってつけの食材です。

また、パソコンやTVゲーム、読書で細かい字を見るなど、
現代人の生活においては、常に目が酷使され、視力が低下する状況にあるといえます。

加齢によるものだけではなく、
生活習慣による目の疲れや視力の低下からくる不調に悩まされている人はとても多い時代です。

そこで、近年注目されているのが、ビルーベリーとルテイン。
そのビルーベリーとルテインをしのぐ視力回復効果のある『奇跡のフルーツ』がアサイベリー(アサイー)なのです。

アサイベリー(アサイー)には中でも抗酸化作用が高い「シアニジン」が多く含まれています。

「シアニジン」は疲れ目の改善、視力の向上、近視の予防など、パソコンやテレビ、
ストレスなどで目を酷使している現代人の目の健康にたいへん必要とされる成分で、
活性酸素を除去する抗酸化作用にも優れています。

アサイベリー(アサイー)のカルシウムは牛乳の2倍

アサイベリー(アサイー)はそのカルシウムの豊富さから
「アマゾンのミルク」と呼ばれています。骨粗鬆症の予防などにはカルシウムが有効に働きます。


アサイーを摂取していた方の体験談

日頃からアサイーを摂取している人には、こんなエピソードもあります。
その人も近視なのですが、アサイーのサプリメントを常用していました。
フレームが壊れたので新しいメガネを作りに行きました。
すると、10数年前にメガネを作った時と同じ視力をキープしていたとのことです。

驚くのは昔も今も同じ視力を保っていることです。
普通、メガネやコンタクトを長年使っていると、年齢とともに視力の低下は避けられません。
これはやっぱりアサイーのおかげかもしれないというのです。
(むら)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。