FC2ブログ

眼精疲労

『眼精疲労』という言葉、聞いたことがあると思いますが・・
その詳しい内容のこと、皆さんご存知ですか??

言葉の印象だけだと、単なる目の疲労と捕えがちですが・・

実は、その程度によっては眼だけではなく身体全体にも影響を与えてしまいます。

いわゆる目の疲れというのは、基本的に一晩しっかりと睡眠がとれさえすれば回復するものですが・・
眼精疲労になると状態が慢性化してしまい、回復が困難な状態となります。

また、症状としても眼精疲労は眼だけではなく頭痛や肩こり、首こりなど全身に影響を及ぼすものが多くなります。

では何故、眼精疲労が頭痛として症状が出てしまうのでしょうか?

それは『脳疲労』というものが関係しています。
目を酷使した場合に疲れを認識するのは『脳』です。

その疲れが蓄積されると『脳疲労』という状態を引き起こしてしまいます。

『脳疲労』は脳の自律神経が極度に疲労した状態で頭痛などの症状として表れます。

パソコン操作などによる疲れ目から『眼精疲労』に悪化した人の場合・・
長時間にわたる猫背の姿勢が習慣化したため、首の前側と左右の筋肉に過剰な負荷がかかり・・
肩、背中、胸の筋肉が硬直・緊張し血流が悪化します。

これが結果として脳の疲労につながり、眼精疲労を悪化させてしまいます。
眼精疲労がほぼ例外なく頭痛や肩こりや首こりを伴うのはこのためです。

この状態でモニター画面などの近距離を、長時間集中して見てしまうと
更なる脳と目の酷使に繋がり、慢性的な眼精疲労の無限ループにはまり込んでしまうのです・・

目の疲れや頭痛の表面的な症状だけを解消しようという考え方では根本的な解決にはなりません。
一晩眠っても回復せず、脳や体に疲れがどんどん蓄積してしまいます・・!

根本治療の第一歩は、脳と体の疲労体質からの脱却(疲労しやすい体の正常化)です。

その為には生活の改善が不可欠!

パソコン作業や勉強などをする時には姿勢に気を付け、こまめに休憩をとったり・・
休憩している間、可能なら同時に軽く体を伸ばしてあげるなどのストレッチなども効果的です。

そして、日頃から十分な睡眠を意識すること。

などなど毎日の生活の中で少しのケアを行う事で、少しずつですが『眼精疲労』は軽減していきます。

ですが『眼精疲労』にも症状にも軽い症状、重い症状といった差があります・・

状態が深刻な場合や改善が見られない場合。
実は眼科でも眼精疲労の治療は多く行われていますので、1度相談してみると良いかもしれません。(I)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

子供に対する指導力を養う

視力トレーニングに取り組むにあたって、子供にいかにやる気を出させる方法はないか。
何か参考になるものはないかと探してみたところ、ありました! 

「ビリギャル」の著者である坪田信貴先生のお言葉。参考になりました。
学問のみならず、心理学の見地からも様々なタイプの生徒にアプローチして、
成果を出されているようです。

私が一番印象に残っている箇所は


”いつも初対面の時のしぐさや反応で生徒の性格を見極め、指導方法を切り替えていきます。
中には正直、僕でもキツいなと思う子はいます。それは初対面の時に、教師を恐れていて
目を合わせない子、そして挨拶をしてくれない子です。
ただ、そういう時はいちいちそれをとがめずに、好意を与え続ける、礼儀を尽くし続けることが
大切です。すると相手(子供)もそれを返してくるようになるからです(これを心理学で 「好意の
返報性」 と呼びます)。
こういうときにけっしてとがめたり、しかったりしてはいけません。そうした子に 「また新たに
自分をしかる大人が現れた」 と思わせてはいけないのです。
だから僕が初対面の時に気をつけているのは、子供に対して、背筋を伸ばして目を合わせて、
しっかり挨拶することなのです。”


大変勉強になりました。言葉だけでなく、態度も大切なのですね。
実践していきたいと思います。


坪田信貴先生の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」 
を参考にさせていただきました。(植)



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

髪が目にかかると・・・

よく前髪が長いと目が悪くなると聞きますが

髪が長いと当然目の中に入ってしまう頻度が増えるため、
雑菌によって目が腫れたり、感染症をまねく原因になります。

また、よほどひどくない限りは心配ないでしょうが
髪の毛で角膜を傷つけてしまうというケースもあるようです。

特に髪を切ったばかりの時は、先端が鋭利になっていることや
ぱらぱらと、カットした髪の毛がおちてくるため
普段よりも痛みや違和感を感じやすくなります。

お子さんの場合は、せっかく集中していても
髪の毛に視界を阻まれるたびに気が削がれ、集中力を欠くばかりか
目の疲れも招くことになりますので
気になるようでしたら、ゴムやピンでしっかり整えたり、
短く切る等してすぐに対応してあげることが大切です


勉強中や読書中、姿勢の悪さが直らないひとつの要因に
実はかかった髪を避けようとして姿勢が悪くなっているという場合があります。

前回髪を切った日から少し時間が経ったかな、と思った方は今一度チェックしてみましょう(石)

hair_musubu.png


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

近年急増しています

最近、不同視の方が増えてきています。

【不同視とは?】
通常、右の視力が1.0で、左の視力が0.3というように、左右の視力に
著しい差がある眼のことを言います。
屈折度で言うと、2D(ディオプトリ-)以上の差があるものと言われています。


原因は、顔や身体を左右どちらかに傾けて見たり、スマホや本を寝転んで見たり、
肘をついて字を書くなどの姿勢の悪さ等から起こるケースが多いです。


この不同視、気付けないことが厄介なのです。
人間は、無意識に左右の目を使い分けているので、片方の視力が低下していても
自覚していない場合が多く、気付いた時には差がとても広がっているということも…。
また、そのままにしておくと、もう片方の健康な目が受ける負担が大きく、
そちらの視力も悪くなってしまいます。


●不同視にならないようにするための注意点

①鉛筆の持ち方
鉛筆は立てすぎないようにして、水平方向から見えるようにする。
字を書く時に身体が覆いかぶさるような姿勢をしない。

②TVの観方
身体が斜めを向かないように正面を向いて観るよう心がける。

③読書やスマホを見る時
顔を斜めに傾けて読まない。



とにかく身体が斜めを向いている状態で物を見るという行動をしないように
心掛けましょう。(ma)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示