FC2ブログ
10歳未満の子供インターネット使用
2017年05月30日 (火) | 編集 |
内閣府は、10歳未満の子どものインターネット利用に関する調査結果を発表した。動画を見ることなどを目的に、4割がインターネットを使っていることが分かった。10歳未満を対象にした全国調査は初めてだという。

 調査は1月、0~9歳の子どもの保護者2千人を対象に、調査票を配布・回収する方法で実施。1550人から回答を得た(回収率77・5%)。

 スマートフォンや携帯ゲーム機などでのネット利用率を年齢別にみると、0~1歳は10%未満だが、2歳は28・2%、7歳は49・7%、9歳は65・8%だった。平日1日の平均利用時間は約1時間。ネットの利用内容は動画視聴が85・4%で最も多く、ゲームが65・8%、知育(言葉、数遊びなど)が30・4%と続いた。ネットを利用する子どものうち自分で機器を操作できるのは77・5%だった。
(朝日新聞掲載)

いくらネット社会といえどもかなり驚いた結果です。

•視力低下 •めまい •睡眠障害 •肩こり •腱鞘炎 •頭痛

これらは、ネット依存により長時間同じ姿勢でいたり、目を酷使していることで起こります。

睡眠障害については、就寝前に電子機器から発生するブルーライトにより、脳が覚醒してしまうと言われており、睡眠時間の低下だけでなく、睡眠の質の低下や寝つきが悪くなるなども含まれます。

眼精疲労やドライアイ、肩こりにもつながりますね。精神的に不安定になり感情をコントロールできなくなる、悪化すればうつ病や心身症の原因にもなりかねないということも懸念されています。
特に、成長途中の子供が使用すると、大人の何倍もの負担がかかります。
使用を禁止とは言えませんが、時間を決めて行うことが大切ですね。(久)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


強度近視の世界
2017年05月23日 (火) | 編集 |
2枚の写真がたてに並んでいます。1枚目が最強度近視、 2枚目が正視(遠くも近くも見える)の見え方です。

ここでクイズです。(全3問)

1枚目の左の掲示物の1番上の文字は何て書いてあるでしょうか?

IMG_4767.jpg

















正解は(目の雑学)でした

IMG_4766.jpg





第2問目です。

次は手元の文字の写真ですが、1番左の行の上5文字(小学1年生で使われるくらいの文字の大きさ)は何とかいてあるでしょうか?




IMG_4764.jpg


















正解は(せとうちの)でした

IMG_4763.jpg






ラスト3問目はこのテレビに映った人は誰でしょうか?
IMG_4769.jpg


















正解は(ピーターパン)でした

IMG_4768.jpg

色んな環境によって不自由が出るそれが視力低下です。
低下にいち早く気づき、最良な対処をとればメガネを掛けずにすむこともあります。
仮にメガネが必要でも視力を上げることでメガネを使う頻度も減らすことも出来ますし、
軽い度に変更出来ることも可能です(三)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


「バイオニックレンズ」って?
2017年05月16日 (火) | 編集 |
2015年位から話題になっており、2017年には日本でも認可が下り手術可能になるかも・・・という噂がありました。

そもそもバイオニックレンズって何?

バイオニックレンズという、特殊なポリマー素材の眼内レンズを、目の中に設置することになります。
白内障の手術と類似しており、無痛、施術時間が8分程度で終わり、視力が「1.0~3.0」まで回復するといわれてます。

ちなみに、2016年6月時点で、バイオニックレンズの製品化はできてるようですが、臨床試験が済んでないことから、海外でもまだ手術を受けることは出来ません。


バイオニックレンズのメリットとされること

視力を3.0まで回復することができる。
手術時間が短く入院しなくてよい。
コンタクトのようにつけ外しの手間は一切なし。
白内障や緑内障の心配がなくなる。

視力が3.0になった場合、近くのものを見るときに疲れが出る可能性も考えられますが、バイオニックレンズは近距離でも中距離でも、様々な範囲で焦点を合わすことが出来るようです。

視力3.0ということは、約9.m先の文字などが見分けがつくようになります。
デスクワークやパソコン・スマホ作業が多い現代社会に生きてる人にとっては、恩恵を受ける機会は少ないかもしれませんね。(ま)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




目のスーパーフード
2017年05月09日 (火) | 編集 |
体のためにも目にも、毎日きちんとした食事をとることが大切ーー。
そうはわかっていても、忙しくてつい外食になりがちだという人は少なくないでしょう。

ここで、目によい最強の食べ物を紹介しておきたいと思います。
それは、多くの人が好きな食べ物にあげる「カレーライス」です。
食欲がないときも食べやすいというのも魅力でしょう。

 カレーライスは、漢方薬などにも使われるスパイスの力を結集させた
「目のスーパーフード」。
そもそもスパイスの多くが消化を助け、新陳代謝をアップさせる力を備えて
いるので、効能を知っておいて損はありません。
下にあげたカレーに含まれるスパイスの効能を知れば、「なるほどなあ」と
納得される方も多いのではないでしょうか。

■サフラン
細くなった血管を拡張させるとともに、血液をサラサラにする働きもあるので、
代謝と循環に抜群の効果が期待できます。
黄色の色素を呈する「クロシン」という成分には、中枢神経の活性化と記憶力の
向上をサポートする働きもあります。

■ターメリック(ウコン)
主要成分の黄色い色素「クルクミン」には、肝機能を高めコレステロール値を
下げる効果があります。
近年は抗酸化作用やアルツハイマー型認知症の予防効果も話題に。

■カルダモン
交感神経を刺激して、心身ともに活性化させます。口臭予防にも。

■シナモン
毛細血管を強くして全身の血行を向上させるので、冷えやシミ、
シワの改善に貢献します。また高血糖時の血糖値を下げる効果や抗菌作用、
整腸作用もあります。

■ニンニク
滋養強壮、免疫力の向上、高い抗菌力など、元気になれるスパイスの筆頭格です。


カレーライスは脳内の血流量を増加させ、脳を活性化させる食事として、
老若男女におすすめしたいメニュー。
また、緑黄色野菜や魚介類といった、目にいい具材をさまざまに組み合わせられる点も魅力。
食欲がないときや食事のメニューに困ったときなどは、まずはカレーを選んで、
目と脳に喝を入れましょう。
活動前、つまり朝ごはんかランチに取り入れるのがベストなタイミングです。(な)

kare-.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

筍のレシピ
2017年05月02日 (火) | 編集 |
86f303ceb64d7d05aad61ff4ea0ff32a_t.jpg

●疲労回復に
タケノコ/筍/たけのこ/孟宗竹/もうそうちく
グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのうまみ成分でもあるアミノ酸が含まれています。ゆでた時にでる白い粒状のものはチロシンで害はありません。これらの成分は疲れをとる働きもあります。

●カリウムを豊富に含んでいます

ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、足などのむくみをとる作用もあるそうです

●食べ過ぎに注意

アクが強いので食べ過ぎると吹き出ものやアレルギーに似た症状を起こすことがあるので注意が必要です。

●食物繊維の塊
真竹のタケノコ
食べても分かるとおり食物繊維を豊富にふくんでいるため、便秘や大腸がんなどの予防に効果があります。