今年も残り少なくなりました。。。
2017年12月26日 (火) | 編集 |
今年も残すところわずか、あっという間に1年が終わろうとしています。
皆さん風邪など体調崩していませんでしょうか。
元気に年末年始を迎えたいですね!
センターの年末年始の以下の通りです。


*年末年始のお休み*

12/29(金)~1/5(金)はお休みになります。



冬休み中は夏休みと比べ短い期間では有りいますが、長いテレビも多く、
クリスマスにゲームや本等をサンタさんからプレゼントされ、ついつい
目も酷使がちです。
年末年始、体もゆっくりでですが、目もゆっくりさせてあげたいものです。
そして、来年も視力回復頑張っていきましょう~(な)

eto11_inu.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

目線の向き
2017年12月12日 (火) | 編集 |
皆さんは人と話している時、目を見て話していますか?
その時、相手の目線が動いたりしますよね。

目の向きは、心理状態や考えている事の表れ。
今回は目の動きと心理状態についてのお話です。

目が上を向いている時
人間の目は、過去のことを思い出す時は左上に向きます。
また、今まで見たことのないことを想像する場合には右上を向くといわれています。

ただし、これは右利きの人の場合です。
左利きの人だと逆になるケースがあるとのことです。

目が横を向いている時
【左】
聴覚的に形成されたイメージを指します 。
「脳内でとても高い音程を作ってください」と言われた時に、
聞いたこともない音を聴覚的に形成しながら目はこの方向を向きます。

【右】
聴覚的に記憶されたイメージを指します。
「母親の声がどんな声だったか思い出してください」と言われた時に、
耳で覚えている音を考えながら目はこの方向を向きます。

目が下を向いている時
【左下】
嗅覚・味覚・感覚を指します。
「キャンプファイアーの匂いを思い出してください」と言われた時に、
その匂いや味などの感覚を思い出すときに目はこの方向を向きます。

【右下】
内在的な言葉を指します。
いわゆる独り言のことで、これをしているときに目はこの方向を向きます。

いかがでしたか。
目線は無意識に動いてしまいます。
今度、会話をする際に目の動きを意識してみて下さい。
相手の心理がわかって面白いですよ! (い)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



睡眠を快適に
2017年12月05日 (火) | 編集 |
〇目覚めの快適なタイミングは?
目覚める直前がレム睡眠であれば、すっきり気持ちよく起きられると言われています。
つまり、眠りのセットが3回繰り返された後の4時間半後、4回繰り返された後の6時間後、5回繰り返された後の7時間半後が目覚めのグッドタイミングになり、このタイミングに合わせて目覚ましをセットしてあげれば、さわやかな目覚めが得られるでしょう。

〇刺激は眠りの大敵
寝る前は体も心も落ち着かせることが重要です。
ホラー映画を見たり、怖い本を読んだりすると、神経が高ぶってしまうので刺激を受けるものは避けましょう。
また、激しい運動、食べ過ぎ飲みすぎは禁物です。深い眠りの為には、夕食は寝る3~4時間前に終えるのがコツです。

〇お風呂も効果的に
安眠に効果的なのは、少しぬるめの40℃位のお湯に時間をかけてゆっくり入ることです。
逆に熱めのお湯は刺激となるため、覚醒には効果的です。就寝前には、ぬるめのお湯にゆっくり入り、起床時は熱めのシャワーを浴びると良いでしょう。(I)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。