FC2ブログ

スマホ・タブレットは悪い??

最近では・・・電車に乗っていると2~3歳のお子さんでも、スマホを自由に操作して動画を見たりゲームをしたりしているのに驚きます。今やスマホやタブレットは生活の上で欠かせないものになっています。
しかし以前よりスマホやタブレットの利用でさまざまな悪影響があると言われています。
たとえば、視力低下、体力低下、肥満、睡眠障害、依存になりやすいなど・・・
確かに利用時間が長すぎたり、それによって他人とのコミュニケーションや運動などの時間が減少すれば、前述のような問題につながってしまうことは否定できません。

 逆に、スマホやタブレットを利用することによる良い影響もあります。2010〜11年にかけて、米Houghton Mifflin HarcourtがAppleと協力し、カリフォルニア州の中学校で調査した結果があります。それによると、iPad教科書を用いたグループと用いないグループを比較すると、理解度が上級または熟練と評価された生徒の割合は、iPad教科書利用者が78%なのに対し、紙の教科書利用者は59%と、約20%多かったとのことでした。


 ほかにも、小学5年生に対し、iPadを利用した学習ゲームを1日20分間・5日間利用させたところ、テストの点数が平均で15%アップするなど、スマホやタブレットを使った教育効果を示す調査結果は多数あるようです。
 スマホやタブレットを利用した良質な学習アプリは多数生まれていて、通信教育でもタブレットを取り入れることがトレンドとなっています。スマホやタブレットなどの機器は一概に否定するのではなく、上手に取り入れることが大切だと思います。

視力のことを考えると 使用する際の注意点としては●ブルーライトをカットする ●時間を決めて(休憩をとりながら)行う。
●作業をした後は目の体操をしたり、遠くを見て目を休める等 は最低限のルールでしょう

冬休みに入り、家の中で過ごす時間が増える時期になりましたので目の使い方には十分に気を付けて下さい。(久)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

会員様からの手紙

先日、半年コースを終えた会員様のお母様より手紙を頂きました。
スタッフ一同嬉しかったので紹介します。

半年間 大変お世話になりました。
飽きやすい娘が続けられるか心配でしたが、優しく的確なアドバイスを下さる先生達のおかげでトレーニングを続けられました。
センターの和やかな雰囲気も大好きでした。生活指導では家の部屋の明るさや鉛筆の持ち方のくせが目の負担になることなど
具体的でとてもよかったです。視力は少しずつですが、良くなってきている実感があるので、ご指導頂いたことを基に、これからも
自宅トレーニングを続けて、いつか先生達にまたよい報告ができたらと思います。ありがとうございました。

本人は最後の日に「また来たいなぁ。」と言っていたのが印象的でした。伸びた視力を大切に家でのトレーニングを頑張って欲しいと思います。(O)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

視力検査の絵本

たべたのだあれ?

多くのお子様が初めて視力検査を体験されるのは3歳児検診だと思われます。
しかし、この3歳児検診での視力検査はご家庭に視力検査キットが配布され、おうちで親御さんが検査される形を取られてる地域が多いのです。(自治体によって異なります。検診当日に行っている地域や任意で診て頂くことが可能な地域もあります。)

ご自宅で問題なく答えられれば一安心ですが、なんだかあいまいな様子だったり、答えられなかったりした場合、「初めての検査だから意味が分かっていないのかもしれない‥」「まさか、わが子が見えていない訳がない‥」つい、そんな風に考えてしまうかと思います。

しかし、低年齢で視力低下が始まってしまうと、お子様にとってぼんやりとした見え方が当たり前になってしまい、見えないと訴えたり、目を細めたりすることもない事があり、とても気づきにくいのです。

そこで視力検査をわかりやすくお話にした絵本がフレーベル館出版の『たべたのだあれ?』です。
視力検査の時によく見るCのマーク(ランドルト環)をドーナッツに例え、上下左右に動物がいる中で「だれが食べちゃったかな?」と聞いていくお話ですので、視力だけでなく左右の理解にもつながっていくのではと思います。3歳児検診の為だけだけでなく、日常の中で見え方の確認もできますね。
幼稚園や保育園で取り入れられているところもあるようです。視力検査の練習・理解に活用してみて下さい。
(絵本では近点視力のチェックになるので、検査は遠方視力でチェックしましょう。)

どんな病気もそうですが、視力低下も早期発見・早期治療(対策)が大事になっていきます。
特に弱視の場合は視機能が出来上がる6歳までに治療に取り組まなければ矯正が困難な眼です。少しでも気になる様子が見られたら、すぐに小児眼科を受診するようにしましょう。センターへの相談も随時承っております。

フレーベル館オリジナル『たべたのだあれ?』監修:高橋 ひとみ先生、絵:かしわら あきお(代表作『しましまぐるぐる』)
を紹介させて頂きました。(か)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

光害

光害と書いて「ひかりがい」と読みます。

夜間に人工的に照らされた地域が、世界で年に2%ずつ増えていることが
宇宙からの観測データでわかった。過剰な光による光害が健康や生態系に
悪影響を生じさせるおそれがあると警告した。

省エネ型の発光ダイオード(LED)が普及したものの、夜間の照明全体が
増えて、省エネ効果を相殺する「リバウンド効果」のおそれがあると指摘。

今回の研究ではスマートフォンなどから出る「ブルーライト」の波長は含めて
いないため、実際には光害がさらに大きい可能性もあるという。

光害は安眠や、星空観測への悪影響、ウミガメの産卵の妨げ、農作物の
成長遅れなどを起こす。国内では条例で深夜消灯や、遮光を進める自治体もある。

tottori-hanakairo-illumination75a.jpg


朝日新聞 過剰な光は「光害」、安眠に影響?照らされた地域年々増 
を参考にさせていただきました。 (植)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示