FC2ブログ
スマホ・タブレットは悪い??
2018年12月25日 (火) | 編集 |
最近では・・・電車に乗っていると2~3歳のお子さんでも、スマホを自由に操作して動画を見たりゲームをしたりしているのに驚きます。今やスマホやタブレットは生活の上で欠かせないものになっています。
しかし以前よりスマホやタブレットの利用でさまざまな悪影響があると言われています。
たとえば、視力低下、体力低下、肥満、睡眠障害、依存になりやすいなど・・・
確かに利用時間が長すぎたり、それによって他人とのコミュニケーションや運動などの時間が減少すれば、前述のような問題につながってしまうことは否定できません。

 逆に、スマホやタブレットを利用することによる良い影響もあります。2010〜11年にかけて、米Houghton Mifflin HarcourtがAppleと協力し、カリフォルニア州の中学校で調査した結果があります。それによると、iPad教科書を用いたグループと用いないグループを比較すると、理解度が上級または熟練と評価された生徒の割合は、iPad教科書利用者が78%なのに対し、紙の教科書利用者は59%と、約20%多かったとのことでした。


 ほかにも、小学5年生に対し、iPadを利用した学習ゲームを1日20分間・5日間利用させたところ、テストの点数が平均で15%アップするなど、スマホやタブレットを使った教育効果を示す調査結果は多数あるようです。
 スマホやタブレットを利用した良質な学習アプリは多数生まれていて、通信教育でもタブレットを取り入れることがトレンドとなっています。スマホやタブレットなどの機器は一概に否定するのではなく、上手に取り入れることが大切だと思います。

視力のことを考えると 使用する際の注意点としては●ブルーライトをカットする ●時間を決めて(休憩をとりながら)行う。
●作業をした後は目の体操をしたり、遠くを見て目を休める等 は最低限のルールでしょう

冬休みに入り、家の中で過ごす時間が増える時期になりましたので目の使い方には十分に気を付けて下さい。(久)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。