FC2ブログ
疲れ目に効くツボ
2017年06月13日 (火) | 編集 |
雨の日が、多い季節になりました
部屋の中で、過ごすことが増えてしまいますね。
マンガや小説、テレビ・DVD鑑賞、パソコン等の後は、目が疲れています。


そこで、今回は疲れ目に効くツボと刺激法をご紹介します。
是非、試してみて下さい。

まずは、疲れ目に効くツボの位置を確認しましょう。

事前に手を清潔にして、下記の1~7の疲れ目に効くツボを
人差し指の腹などで、そっと抑えて確認してみて下さい。
場所によっては、鈍痛を感じるかもしれません。

1 さん竹(さんちく)  まゆ毛の一番内側の所

2 魚腰(ぎょよう)  まゆ毛の真ん中

3 糸竹空(しちくくう)  まゆ毛の一番外側

4 晴明(せいめい)  目頭と鼻の間のくぼみ

5 承泣(しょうきゅう)  瞳の下のくぼみ

6 瞳子りょう(どうしりょう)   目尻から親指1つ分外側

7 太陽(たいよう)  まゆ毛尻と目尻から髪の生え際の間のくぼみ



では、3分で簡単にできるツボ刺激をやってみましょう
まず、背筋を伸ばし姿勢を正して、ひと呼吸してください。

①両手の親指を『太陽』にあてて、指を内側に曲げて、人差し指の内関節で
「さん竹」を8回指圧しましょう。

②次に、もう少し下に移動して、人差し指の内関節で「晴明」を
 8回指圧しましょう。

③そして、親指を下あごにあてて、人差し指と中指を揃えて「承泣」を
 ゆっくり8回指圧してください。

④それから、手を浮かせたまま、人差し指の内関節で「さん竹」「魚腰」
 「糸竹空」と内側から外側へゆっくりなでるように動かします。

⑤今度は、目の下に移動して、人差し指の内関節で「晴明」「承泣」「太陽」を
 内側から外側へゆっくりなでるように動かします。


注意
※ 指先が目に入らないように気を付けて下さい。
※ 眼球を強く押さないようにして下さい。(ma)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック