TVのない生活
2017年06月27日 (火) | 編集 |
自宅でTVを見なくなって1年が経ちました。
以前よりTVを余り見なくなっていたので、思い
切って設備を外すことに。
アンテナではなくケーブルで見ていたので、
毎月の視聴料や、周辺機器の電力料の削減は
大きく、家計も助かりましたが、ほかにも利点が。

画面を見ることがなくなったので、目の疲れを
感じなくなったこと。これに尽きますね。

携帯、PCと目を使うことが多い現代、目を休める
時間も必要ですね。

TVを外して、最初は寂しい感じが否めませんでした。
TV世代で育った私、自然とリモコンに手が伸びて
しまい、「あっ、そういえばTV外したっけ。」という
こともしばしばありました。
でも好きなドラマは後で動画で見ればいいし、と
自分を納得させる日々が続き、今は代わりに
ラジオが生活の主役になりました。手を止めることなく、
動かしながら聴けるラジオのお陰で時間にも余裕が
でき、生活のリズムが変わりました。

情報はラジオやネットでも十分なので、特に不便は
感じてません。それにラジオ生活になり、映像がない分
想像力を働かせるため、以前より発想やヒラメキが
増えた気がします。

目に見えるものだけが全てじゃない、ということ
でしょうか(植)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック