就学前検診
2017年10月31日 (火) | 編集 |
来年の4月に小学校に入学されるお子様がいるご家庭には、就学前健康診断のお知らせが届いていると思います。
時期は毎年11月くらいに実施されることが多いようです。

健康診断 の内容は

●聴力検査

●耳鼻咽頭の検査

●歯科

●眼の検査(眼科医が眼の疾病を調べます)

●視力検査
視力検査に使う「C」型のランドルト環を使って視力を測ります。右左を口頭で伝えられない児童は
ランドルト環の切れ目を指で指します。メガネやコンタクトの場合は、視力検査を省略する場合があります。

視力検査のやり方が分からないという場合もありますから、検診の前に自宅で練習しておくのも良いと思います。
会員のご兄弟で気になる方は、センターで視力測定致しますのでお申し出ください。
また、検診で視力低下を指摘された場合は、できるだけ早目に専門機関で正確な検査を受けてください。
但し、眼科は目の病気が専門のため、近視・乱視・遠視については、積極的な取り組みはなく
すぐにメガネを作成するか・・・「様子を見ましょう」と言われることが多いようです。
手遅れにならないように・・・ご心配な方は当センターにお問合せください。(久)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック