睡眠を快適に
2017年12月05日 (火) | 編集 |
〇目覚めの快適なタイミングは?
目覚める直前がレム睡眠であれば、すっきり気持ちよく起きられると言われています。
つまり、眠りのセットが3回繰り返された後の4時間半後、4回繰り返された後の6時間後、5回繰り返された後の7時間半後が目覚めのグッドタイミングになり、このタイミングに合わせて目覚ましをセットしてあげれば、さわやかな目覚めが得られるでしょう。

〇刺激は眠りの大敵
寝る前は体も心も落ち着かせることが重要です。
ホラー映画を見たり、怖い本を読んだりすると、神経が高ぶってしまうので刺激を受けるものは避けましょう。
また、激しい運動、食べ過ぎ飲みすぎは禁物です。深い眠りの為には、夕食は寝る3~4時間前に終えるのがコツです。

〇お風呂も効果的に
安眠に効果的なのは、少しぬるめの40℃位のお湯に時間をかけてゆっくり入ることです。
逆に熱めのお湯は刺激となるため、覚醒には効果的です。就寝前には、ぬるめのお湯にゆっくり入り、起床時は熱めのシャワーを浴びると良いでしょう。(I)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。