FC2ブログ
熱中症に注意!!
2018年07月17日 (火) | 編集 |
全国的に猛暑の続く中、熱中症の方が増加しています。
会員さんの中にも熱中症にかかって。。。なんて声も聞きます。
 
私たちの体は、暑いときには、自律神経を介して末梢血管が拡張し、
汗をたくさんかいて体温を低下させるなど、異常な体温上昇を抑える
ための調節機能が備わっています。

 熱中症は、暑い環境にいると、体の中での熱の生産と熱の放出のバランスが
崩れることで、体内の水分や塩分バランスがくずれ、体温の調整ができなくなる
ことで起こります。


次のような症状が生じている場合には、熱中症が疑がわれます。

  ◎ 高い体温
  ◎ 赤い、熱い、乾いた皮膚(全く汗をかかない、触るととても熱い)
  ◎ ズキンズキンとする頭痛
  ◎ めまい、吐き気
  ◎ 意識の障害(応答が異常である、呼びかけに反応しないなど)

上記の症状が見られたら
涼しい場所へ移動し、衣服をゆるめ、からだを冷やし、水分・塩分などを補給
しましょう。
呼びかけに答えない、意識がない場合はすぐに救急車を手配します。

また、お出かけの前には熱中症情報を確認してから出かけるのもいいですね。
まだまだ夏も始まったばかり。
個人個人の予防も大切になってきます。(な)

▶▶▶ 熱中症情報サイト
▶▶▶ 環境省 熱中症予防情報サイト


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック