FC2ブログ
子供の事故
2018年11月13日 (火) | 編集 |
発売当初とても話題になった、「ジェルボール型洗剤」。

・手が汚れない
・計量しなくて良い
・詰め替えの祭、こぼす心配がない
・持ち運べて便利 (旅行やコインランドリー等)

第3の洗剤として普及されています。


しかし、その一方で様々な事故も発生しています。

事故報告では、「洗剤が子供の目に入った!」というものもあります。

カラフルで柔らかい形状は、子供の興味を引き付けます。
新しいおもちゃに見えてしまうのです。

特に乳幼児は、口に入れて物を確認する行動を行います。
その為、唾液やよだれにより、フィルムが破れてしまいます。

結果、洗剤が飛び出して、目に入ってしまうのです。


では事故が起こってしまったら、どうすればよいのでしょうか?

★すぐに水で10分以上洗う

★洗う際は勢いの強い水で洗わない
 (目の角膜が弱くなっている恐れがある為)

★まぶたなど目の周囲はぬれたタオルで拭き取る
 (強くこすらない)

その後、病院に。
洗剤の成分がわかるパッケージも持参しましょう。

子供の手の届かない場所で管理することが大切です。 (い)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック