FC2ブログ
大切な事
2009年03月03日 (火) | 編集 |
先日、ある眼科でレーシックによる院内感染が発生したというニュースがありました。
また、報道こそされていませんが視力矯正手術におけるトラブルを聞くことは少なくありません。


それらのトラブルは医師が患者とのコミュニケーションを怠ったり
術前術後のフォロー不足といった手術自体ではなく、それ以外の部分を起因とする
事柄が多いように思います。


確かに手術技術も大切ですが、手術に至るまでの説明や充分な事前検査
また術後の経過観察、フォロー等が何よりも大切なのではないでしょうか?


視力回復訓練においては薬などを使用しないリハビリになりますので
院内感染などの心配はありませんが、大切な点においては同じ事が言えると思います。
より良い回復、訓練期間を過ごしていただく為に一層、
会員さんとのコミュニケーションや訓練後のフォローに努めていきたいと思います。

近視・遠視・弱視でお悩みの方
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

                                                   
                                                     (所)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック