FC2ブログ
貼る花粉症薬
2019年04月09日 (火) | 編集 |
毎年やって来る花粉症の季節をなんとか乗り切りたいと思っています。
先日、テープ式「貼る花粉症薬」のニュースを見たので、お知らせしたいと思います。

花粉症治療薬には主に抗ヒスタミン薬を投与する内服薬・点眼薬・点鼻薬があるが、2018年に新タイプが登場した。
貼る花粉症薬だ。「サロンパス」などのテープ薬に定評のある久光製薬が発売する初のテープ式の抗ヒスタミン薬
「アレサガテープ」だ。
商品説明書によれば、貼るのは上腕部や胸部、腹部。1日1枚貼ると24時間かけてジワジワと浸透してゆく。
難点は、新薬ゆえに「1回の受診で処方される日数が14日分以内」という制限があること。
2019年のゴールデンウイーク10連休では長期処方可能という通達が厚生労働省より発令済みだそうなので、病院を
受診する際には担当医と相談してほしい。発売1年を過ぎた2019年5月以降は、特に問題がなければ長期処方解禁
になる見通しである。
少し残念なのは、現在、適用が成人に限られていることである。薬を飲むのが苦手な子供たちでもテープ薬なら
okというケースもあり、今後の適用拡大が望まれる..

花粉症の症状が目に出やすい方は、ごしごしこすらず冷たいタオルで冷やすと、楽になると思います。
自宅トレーニングがかゆみで見えにくい時は試してみてください。

プレジデントオンラインより参照しました(o)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック