FC2ブログ
暗くなり始めたら、メガネを使用しましょう
2019年09月17日 (火) | 編集 |
まだまだ残暑が残りますが、朝晩は過ごしやすい日も出てきましたね。日が沈見始めて暗くなるのも早くなってきました。

夜間や雨の日に車等の運転が見づらくて苦労されている方、いらっしゃるかもしれません。実はこれらは、視力が「明るさ」によって大きく変化することが原因なんです。
目の瞳孔と呼ばれる部分は明るさの入り口の作用をしています。明るい場所ではまぶしさを軽減するために瞳孔は小さく閉じ、一方、暗くなれば光を取り込もうとして瞳孔は大きく開きます。暗い場所で瞳孔が大きくなった結果、眼に入ってくる光の屈折領域が広くなることで、近視の度数が強くなったり、乱視の角度が変わったり、また、明暗順応などの視覚機能によっても視力に影響がでます。一般的には視力に換算すると昼間は1.0見える方でも夜間視力は0.8程度にまで低下してしまうのです。
お子様の自転車事故の例もあります。お店の前にかかっているチェーンが暗くなると見えなくなってしまい、そのまま突っ込んで転んで大けがをしてしまう事、意外と多く聞かれます。

ですので、普段メガネを必要としない場合でも夜や雨などの外出用にメガネを用意しましょう。車を運転される方は必須ですよ。
お子様の場合でも同様です。特に自転車に乗って一人で外出するようになったら、0.7~0.8くらいに合わせたメガネをかけて乗りましょう。(か)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。






トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック