FC2ブログ
運転のお話
2009年05月22日 (金) | 編集 |
日中は暑い時もあるくらいですが、ここ最近は暖かく、また花粉症も一段落して、行楽や買い物等、外に出る機会が増えてきた方も多いのではないでしょうか。

私は運転が好きなので、天気の良い休日は自然の多い地方へツーリングに出かける事も多いです。
運転時に使用するサングラスとして、日中用に紫外線と共に可視光線(眩しさ)をある程度カットするものと
夜間用に紫外線のみカットして明るさは落ちないものを併用しています。

明るい状態から急に暗くなった時、その環境に慣れてよく見えるようになるまで目はかなりの時間を要します。
上記のような対策をとっていなかった時は、トンネルに入った直後によく怖い思いをしていました。
GW行楽日和で触れたサングラスのUVカットも大切ですね。

運転中は目も緊張して疲れているのでしょうが、視界に入る山すべてが新緑といった風景や、いつまでも途切れる事のない滝の流れ等を観ているとそれまでの疲れが吹き飛ぶような感覚を覚えます…と同時に日々いかに狭い環境に居るのか、という事も感じます。

目を含め体にも心にも自然は良いですね♪

皆さんも負担がかかり過ぎないよう注意してくださいね。

                                         (池)

近視・遠視・弱視でお悩みの方
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック