FC2ブログ
とある会員さんの お話
2009年07月15日 (水) | 編集 |
その会員さんが入会したのは2年前。左目は正常視力でしたが、右目は視力が0.5で、状態は軽度近視。 年齢は5才でした。
5才だと理想の目の状態は遠視なので、お母様が心配して早速訓練を開始しました。

訓練を毎日がんばって3ヶ月ぐらいした頃でしょうか。その近視を表す数値がなくなったのです。
1.5に回復。

現在もご自宅でのトレーニングは毎日がんばっており、視力もしっかり維持できています。
目の状態も近視ではなく正視です。

この間、お父様から「このセンターに通ったおかげで正視に戻せました」と、とてもありがたいお言葉をいただきました。

このように軽度近視の状態でトレーニングを始めることが出来れば、正視に戻る可能性はあります。

学校の視力検査がA判定でも、正視や近視・遠視・乱視までは分かりません。たとえ視力が1.5でも2.0でも仮性近視、または軽度近視の場合もあります。
そうした場合、放っておくと気がついた時には、かなり進行した近視になる危険性もありますので、定期的な検査をおすすめします。(近視が出ていても、視力に問題が無ければ放っておいてしまう方が多いのが残念です。)

早期発見、早期対策・・・・・この言葉を実感させられた会員さんのお話でした。(船)

資料請求はこちらから
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック