FC2ブログ
出来ることから始める生活スタイル
2009年08月15日 (土) | 編集 |
良い色に日焼けした会員の皆さまを見ると、冷夏とは言われていますが夏、真っ盛りだなぁと
感じます。しかし、楽しい夏休みも残すところ半分となりました。



夏休み中の生活の様子を親御さんに伺いますと…


○深夜まで夜更かしをしていることが多い
○塾の夏期講習や宿題などで目を使う時間が増えている
○遊び疲れてトレーニングを行う時には集中力が無くなっている 等々



せっかくの長い夏休みだからこそ、見る力を鍛えて生活面を見直し、目に負担を
掛けないようにしましょう!


規則正しい生活を送る為には、まず早寝・早起き、そしてトレーニングは集中しやすい
午前中・昼の早い時間帯が望ましいでしょう。
(会員さんの中にはスケジュール表を作成して取り組まれている方もいらっしゃいます)


また、塾や勉強で忙しくトレーニングの時間がなかなか取れない会員さんは
近業の合間に『ソニマック』や『目の健康体操』などで小まめに疲れを取り除くことを徹底して
低下予防に努めています。
低年齢で視力が低下した場合、近視の進行スピードは大人の5倍以上と言われていますが
このように生活の中で意識するだけでも、進行や抑制は随分異なるのです。


今からでも遅くないですから、目にとってプラスになる事を行い、新学期を迎えて頂きたいと
思います。(天)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック