FC2ブログ
目の愛護月間キャンペーン実施中!!
2009年10月01日 (木) | 編集 |
平成12年からの「ハッピーマンデー制度」の導入により、
10月の第2月曜日が「体育の日」となりましたが、
まだ10月10日が「体育の日」のイメージが強い方も多いのでは?
もとは東京オリンピックの開会式がこの日に行われたためにこの日が
「体育の日」となったようです。
他にも「釣りの日」「マグロの日」「缶詰の日」なんていうのも、10月10日です。

そして、もうひとつ忘れてはいけないのが「目の愛護デー」

10月10日の「10・10」を横に倒すと眉と目の形に見える事から、
中央盲人福祉協会が1931年に「視力保存デー」として制定し、
戦後、厚生省(現厚生労働省)が「目の愛護デー」と改称した。
                            (ウィキペディアより引用

普段の生活の中で、目から情報を得ることがかなりの割合を占めます。
そのため、気がつけばかなり目を酷使している場合もあります。
大切な目を守るためにも、これを機会に目の大切さを考えてみるのはいかがでしょうか?

東京視力回復センターでは、10月中
「目の愛護月間キャンペー」を行っております。
秋の学校検診がある方もいらっしゃると思います。
視力回復は早期発見、早期対応がより効果的です。
この機会に、ご希望の方は、お近くのセンターまでお気軽にご連絡ください。(藤)



各センターはこちらから


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック