FC2ブログ
アイトレーナー
2009年12月03日 (木) | 編集 |
12月入り寒い日が続いていますが、皆さまは風邪などひかれていませんか?



この時期は外出することが減り、つい室内でTVを観たり読書や携帯を見たりと
近くを見ることが多くなります。


近くを見る時間が続くと、眼の中の筋肉(毛様筋)が異常に緊張します。
これが近視の原因になり、進行する要因でもあります。


当センターでは、『家庭用視力表A-2型』『電動アングルビジョン』を使用し、
この緊張した毛様筋を解して、調節力を取り戻すというトレーニングをメインに
行っております。



また、トレーニングと併用して調節力を付けていく『アイトレーナー』という訓練用具もございます。
アイトレーナーで目標物を見つめることで、調節力を養うというものです。
凸レンズと凹レンズが中に入っており、クリアに見えたり、ぼやけて見えたりということを
交互に行います。ぼやけた時に、目が目標物を明視しようとするので、同時に毛様筋の緊張を
解せるという原理です。
部屋の中を見回したり(目標物を設定するとより良い)外の景色を見たりして使用します。



出来れば、自分の興味のあるものを目標物にするのがベストです。
そうすれば、夢中になって目標物を見るので、見ようという意識が高まり更に効果が得られます。


取り掛かりやすいうえ、サポートの必要がありませんので小さなお子様1人でも使用が可能です。
例えば、お母様が夕食の準備中、お子様がTVを観る時に使ったり、学習机の上に置いて
勉強の合間や終わった後など、大変使用し易いというメリットが、最大の特徴です。



トレーニング以外でも、アイトレーナーを使用出来れば通常より筋肉を動かせるので、
効率的に調節力と付けることが出来、結果的には近視の進行抑制にも繋がってくるのです。


室内で過ごすことが多くなるこれからの時期に、とても有効なものです。
センターでも体験出来ますので、興味のある方は是非1度ご連絡下さい。


センターがお近くに無い方は、こちらをご覧下さい。(西・博)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック