FC2ブログ
「寒さも本番、受験も本番へ」
2009年12月29日 (火) | 編集 |
暖冬の予報も外れ、底冷えのする今日この頃、寒さに負けず、
子供たちも元気にセンターへ通って来ています。

最近、乾燥期特有のドライアイに悩まされている方が多く、
視力の低下に繋がるケースも目立ちます。いかにして症状を
抑えるか、点眼という方法もありますが目薬によっては防腐剤を
含むものもあり、刺激が強すぎるので余りお勧めはできません。
他の方法として意識して瞬きの回数を増やすことをお勧めします。
瞬きをすることで涙をつくりだす作用があるので、OA作業や、
ゲームなどで集中し過ぎて瞬きするのを忘れてしまうような時、
意識してみて下さい。
センターで奨励している目の健康体操にも瞬きをする動作が
含まれているので、会員の方々にも特に冬休みは多く取り入れるよう
話しています。
また、加湿を充分にすることも目に潤いを与えることになり、
更に風邪の予防にもなるのでよいのではないでしょうか。

特に来年受験を控えているお子様達へ、勉強時間が増え、目のケアが
減りがちなこの時期にお役立ていただきたいと思います。 (横)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック