FC2ブログ
長時間のパソコン・・
2010年09月30日 (木) | 編集 |
先日新聞で『長時間のパソコン・・・寝付けず』という記事を読みました。
前回のブログにもありました目の愛護デーも近いので、少しご紹介したいと思います。

日常パソコンやテレビゲームをされる方も多いと思います。
仕事でパソコンをメインでしたり、テレビやパソコンでゲームをするなど
生活の中で画面を見ることが身近なものになっていると思いますが、
パソコン・テレビゲームの周囲が明るく青白い光・・・
実はこれが現代人の疲れを増幅する原因となっているそうです。
明るく青白い光は睡眠を導くホルモンであるメラトニンの分泌を抑え光の刺激で、
交感神経が妨げられいるのが原因ではないかといわれています。

成人の方は寝付けないからとお酒を飲んで寝るという方もいるかと思います。
アルコールはリラックス効果があり睡魔を誘いますが、途中で覚酸しやすく
熟睡感が不足するそうで、寝る為にお酒を飲むのは良くないそうです。

快い睡眠のポイントの一つは神経の緊張を鎮めること。

ポイントは・・・

夕食後にはカフェインを含んだ飲食物の摂取や、寝る前のパソコン操作などは控える
間接照明や暖色系の電灯を使うことでリラックス効果が期待できる
毎朝なるべく同じ時間に日光に接すること
メラトニンの分泌を妨げる明るい照明を夜間にはなるべく浴びないようにする
(睡眠に導くホルモン「メラトニン」は朝日を浴びて脳内で作られ始め、14時間~16時間後に分泌される為。)
リラクゼーション用の音楽を聴いたり、ラベンダーの香りなどアロマテラピーも交感神経を落ち着かせてくれる


仕事でパソコンを使わなくてはならないといった場合は仕方ないことですが、
テレビゲーム・パソコンでのゲームは時間を決めてやるようにしましょう。(15分に一度休憩)
目標を決めて遠方凝視をしたり目の健康体操をするようにしましょう。(相)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック