FC2ブログ
いま出来る事
2010年10月14日 (木) | 編集 |
先日、視力検査をした会員さんのお話です。


トレーニングは良く頑張っていますが、勉強中の姿勢が
どうしても悪くなってしまう…との事で改善策をお話しました。
その後、ご自宅で勉強の時にお母様と一緒に練習をしています。

10分だけ隣に付き添い、背中が丸くなった時に擦ってあげ、直せたら褒めて
『はなまる』を書いてあげるという方法です。

その徹底が実を結び、大分改善が見られてきました。

ご家庭によっては、お子様との10分間がなかなか取れない場合もあると思います。
お子様へ『一言お手紙』を書いて、
机に貼っておくだけでも、充分効果的ではないでしょうか。
お子様は、ご家族のサポートが必要ですし、またそれが励みにもなります。

正しい目の使い方を覚えて、健康な状態を保てるように心掛けなければいけません。
ほんの少しの積み重ねでも、将来必ず大きなプラスになって返ってくるはずです。

10年後も20年後も、一生使っていく大切な目の事です。
いま出来ることは『いま』から…(西)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック