FC2ブログ
やったぞっっ 合格!!!
2011年01月06日 (木) | 編集 |
センターにはパイロット、警察官、自衛官などの資格取得を目指して通っている方が、大勢いらっしゃいます。

今回は、2010年に海上保安官に合格した、相模大野センターの畠山健太郎君をご紹介したいと思います。

健太郎君は最初センターに来たときの裸眼視力は右が0.2、左が0.9でした。
海上保安官に必要な視力は『裸眼視力が片眼0.6以上であること。又は矯正視力が片眼0.8以上であること。』です。

本来、回復まで必要な期間は半年以上ですが、彼の場合は試験まで4ヶ月という厳しい状況ではありましたが、
フリーコースで通い、毎回数回のトレーニングとソニマックをこなし、見事に合格しました。
最終的には裸眼で右が0.7、左が1.2まで回復しました。

それでは、健太郎君の感想文をご紹介したいと思います。


  『 僕の夢は海上保安庁の潜水士になることです。

   海上保安官になるには視力が0.6必要だったのですが、試験4ヶ月前に右目が0.2

   しかなく、慌てて視力回復センターに通い始めました。

   ですが、視力が上がるのか不安は募る一方で、”夢を叶えたい”と強い気持ちが

   ありながらも、勉強と習い事と並行して週3回トレーニングすることは、大変でした。

   しかし、休まず通い続けることができた原動力となったのは、先生方の熱心な
   
   トレーニングや、生活に対する指導、そして楽しい会話にありました。

   また、センター内に貼ってある資料を見ることも楽しみの一つでした。

   自分が毎回、力を発揮できる環境が整っていたこともあり、試験前日の検査では、

   右目が0.6まで上がっていました。

   おかげさまで、海上保安学校の最終合格者に残ることができました。

   初め、僕にとって視力は試験のために上げるものでしたが、

   徐々に日常生活でも見えるものが増えてきて、視力の大切さに改めて気づくことが

   できました。

   本当にありがとうございました。』


皆さんも高い目標を持って、日々のトレーニングに励んでください。
そして、たくさんの良いニュースが聞けるのを楽しみにしています。(相模)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
あなたは、「視力は一生治らない」と悩んでいませんか? 実は、視力は「ある方法」...
2011/01/13(木) 16:11:40 | 夢のマニュアル