FC2ブログ
友人の話
2011年04月06日 (水) | 編集 |
 昨年 私の40代の知人がレーシック手術をうけた。
 術後すぐには、1.0と1.2だった視力が、三ヶ月後0.7と0.8.
そのまま現在に到っている。

 ただ、本人曰く『遠くはよく見えるようになったが、パソコンやデスクワークをしていると、目が疲れて肩こりや、頭痛がひどい。』とのこと。
 又、昼間の車の運転の時はメガネがいらなくなったが、夜の運転時、対向車のライトがすごい眩しく感じて怖い為、色の薄いサングラスを使用していると言っていた。
 結論から言うと、本人は『別に、あわててやらなくてよかった。』と言っている。  

 私もホームページで調べたが、大手の近視クリニックと呼ばれるところで、
過矯正(矯正しすぎて遠視状態になること)のクレームが多発しているらしい。
 目という非常に敏感な器官に、レーザーとはいえ手を加えるわけだから、個々人がよくよく考えて受けるようにしてほしい。

 そして、トレーニングでの回復であれ、手術での回復であれ、視力で悩む方が、一人でも減ることを、願っています。(入)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック