FC2ブログ
赤ちゃんの目
2011年06月26日 (日) | 編集 |
先日、友人夫婦の子供が生まれたのでお祝いを兼ねて遊びに行きました。
元気な赤ちゃんで大きな声で泣いていました。(^_^;)
赤ちゃんは、泣くのが仕事。そう言われるぐらい、
生まれたての赤ちゃんはよく泣きますね~

しかし泣いている赤ちゃんからは、涙が出ているのってあまり見掛けませんよね。
生まれた直後の赤ちゃんでも、目を守るための涙は出ているのですが、
涙を作る機能が未熟で、涙として外に流れ出るほどは出ていないのです。
さらに、脳の発達もまだ十分ではありませんので、
精神的な興奮や、情緒的な感情で涙を流すという事もまだできません。

赤ちゃんと目の関係で言うと、もう一つ特徴的なこととしてあげられるのに
「まばたきが少ない」という現象もあります。
これは、赤ちゃんはまだ視力が弱く、目の焦点をあわせるのに時間がかかるためだそうです。
人は、目のピントがぼやけたとき、瞬きをしてピントを合わせなおすのですが、
赤ちゃんはそれがすばやくできません。
それで、瞬きをせず目を開いたままにしているのだそうです。

ちなみに、生後数ヵ月の乳児には瞬きはなく、
幼児で1分間に3~13回、小児で1分間に8~18回
と、段階的にまばたきは増えていき、大人は1分間に15~20回ぐらいの回数になるそうです。

(西)
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック