FC2ブログ
海の日と外遊び
2011年07月20日 (水) | 編集 |
1995年(平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行された日本の国民の
祝日の一つであるのは皆さんもご存知のことかと思います。
制定当初は7月20日だったのですが、2003年(平成15年)の祝日法改正
(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日となりました。
丁度、数日前が海の日で3連休という方もいらっしゃったと思います。

早いところでは既に夏休みに入っている方もいらっしゃるようです。
連休が明けて、センターにいらっしゃった方の中には、既に真っ黒に
日に焼けてる皆さんも、数多く見られます。
例年、夏休みが明けて久しぶりにセンターで視力検査をすると、
夏休みで出かける機会が多く、思うように訓練が出来ず不安な表情で
検査を受けられる方もいます。
でも、見え方も目の状態共にいい・・・・・!!なんて方もたまにいます。
夏期講習で遊びどころではない・・・なんて方もいらっしゃると思いますが、
そんな方に話を聞いてみると、共通して外で遊ぶ時間が多くテレビやゲームの
時間が普段よりもかなり短かった!なんて話を聞きます。
田舎に帰って、海や山で遊んだり、外でサッカーや野球をしたりと、
目を酷使する時間が少なかったのが原因のようです。

暑い日が続いていますので、なかなか長時間、外にいるのはキツイ時期
ではありますが、部屋にこもってばかりではなく外で目を使うことも
目の訓練の一環です。
その際、熱中症対策もお忘れなく(たま)


imagesCAM3QFC5.jpg



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック