FC2ブログ
利き手(腕)と利き目
2011年08月29日 (月) | 編集 |
「利き手」と「利き目」について質問を受けることがあります。
医療や人体については、利き○○ というのは、現時点でも仮説で完全な立証はされていません。
日本人の70%は、右が利き目らしいです。簡単な判別の仕方は、カメラのファィンダーや顕微鏡をのぞく側の目ということになります。

利き目からの情報は、より早く脳に伝わると言われています。その反対の目は、その補足として使われています。

スポーツでは、利き目の機能は方向性を判断しています。
野球のバッターの場合
利き腕と利き目が逆の方が(右利きなら 利き目は左目というように)ピッチャーの投げてくる方向からの物体に対し見やすく、ヒットを打てる可能性が高くなると言われています。
右打ち  右が利き腕の右利き目の人は、右から左へ動く物体が確認しやすく、その物体を目で捕え、利き手でとったり、捕まえたりすることが容易。右が利き腕で左が利き目の人は、左から右に動く物体が確認しやすいというのは、すでに実証されている運動理論です。
つまり、利き目の方に近づいてくる動きに強いということです。
余談ですが・・・だから、日本の回転寿司屋は、右回転なんだそうです

動く物体が、その反対の場合 視野に入ってくるのが一瞬遅れるのと、中心点が掴み難いので苦手になってしまいます。

スポーツをしている方は、自分の利き目と利き腕の関係を知った上で練習すると良いでしょうね。
ちなみに
利き手と利き目が同じ人は、弓道や射撃など同一方の手と目を使うスポーツが得意、
利き手と利き目が異なる人は平均台や馬術などバランス感覚が必要なスポーツが得意な場合が多いそうです

では「利き目」の判定はどうするか。自分で調べる場合と他人を判定する場合を紹介します。
自分で調べる場合は、まず人差し指で何かを指さします。たとえば、室内の時計としましょう。このとき顔を傾けずに腕はまっすぐ伸ばし、顔の正面に人差し指をもってきます。両眼を開いたまま、フォーカスは時計に合わせます。そのままの姿勢で片眼を閉じます。もし、右眼で見て(左眼をつむっている)、両眼で見た場合とズレがないなら、右眼が利き眼です。逆の場合、左が利き眼になります。

次は他人を判定する方法です。たとえば子どもの利き眼を判定する場合、このホールテスト法が便利です。これは1円玉程度の小さい穴のあいたボール紙を子どもに持たせ、腕を伸ばして穴から判定者(つまりあなた)の両眼の間=鼻のつけ根を見るよう指示します。もちろん姿勢はまっすぐ。穴から子どものどちらの眼が見えましたか? 見えた眼がその子の利き眼です。(久)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック