FC2ブログ
視力は、いつも変化する
2011年09月09日 (金) | 編集 |
「靴は、夕方に買った方が良い」と昔からよく言われます。

夕方は、疲れなどによって足が浮腫んでいたりするため
朝と夕方では、足のサイズが違ってくるからですが
時間と共に変化するのは体の部分だけではないのです。

視力も例外ではありません。

例えば…
十分な睡眠時間が取れて疲れのない朝は、
見え方もかなりいいはずです

逆に長時間テレビを見たり、本を読んだり、勉強をした後など
目を酷使した時や身体が疲れている時は、見え方も悪くなってしまいます。

一時的な視力低下であればいいのですが、
疲れが蓄積されてしまえば、本当に視力が下がってしまいます。

その日の疲れは、その日のうちに取るよう心掛けることは
視力を守るためにも、とても大切なことですね   (塚)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック