FC2ブログ
照明と節電
2011年09月15日 (木) | 編集 |
秋の気配が感じられ、少しずつ涼しくなってきています。
皆さんはどのようにして猛暑を乗り切りましたか? 震災
の影響からこの夏は節電に努められたことと思います。
中でも照明の使い過ぎに気を付けたという方が多かったと
聞きます。照明を減らすことで、暑さも和らぎ、冷房を余
りかけずに済みますし、節電が節電を呼ぶ訳ですね。   

自宅だけではなく、様々なオフィスでも照明の調節に取り
組んだようで、ある企業では普段750wもあったデスクの上
を300wにしたところ、さほど不便もなく、作業できたとの
ことです。
TV局のニュースキャスターのテーブルの上は1,100wもある
そうですが、天井からの照明の距離を少し下の方へ近づけ
たことでワット数を減らし、節電につなげたようです。

過度な照明の削減は節電と、目の緊張緩和にもなります。
強い照明は縮瞳から、ピント調節を司る毛様体筋の疲労、
視力低下を招きます。照明には気をつけてお過ごし下さい。(植)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック