FC2ブログ
点字とは
2011年10月03日 (月) | 編集 |
点字とは、視覚障害者が触覚で読む字で、点(盛り上がり)によって文字・数字を表現したものです。

文字は横2×縦3の6つの点で表される6単位符号。

日本に点字が入ってきたのは1880年頃。文字48種類を合理的に表すための研究を重ね1898年には

現在の6点式の日本語点字となりました。(三)





50on_convert_20110928151012.jpg

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらかどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック