FC2ブログ
新生児の視力
2011年11月23日 (水) | 編集 |
先日、姉に子供が生まれ現在2ヶ月です。
音には反応しますが、まだ目は見えていない事に大変心配しておりました。
母親は新生児と一日中一緒にいるので小さな変化でも喜んだり、心配になるものですよね。

imagesCAOW4O10.jpg

生まれて間もない段階の新生児は、眼球が小さく、遠視でぼんやり物が見える状態です
☆視力は0.02前後。
★色を感じる能力はあります。

しかし、0.02ですから、見えて数十センチ先のものが見える程度です。
目の焦点は合わないことが多いですが、聴力の方が発達しているので、音のする方を見つめることがあるそうです。
2~3ヶ月程度で頭を少し動かして物を見ようとします。

このように新生児は成長と共に物をみる学習をしながら視力を発達させていきます。

個人差はありますが
1歳で0.3
2歳で0.5
3~6歳で1.0前後

になると言われています。

新生児段階では視力の心配をする必要はありません。
しかし、視機能の発達途中で物を見ようとする働きが、何らかの原因によって、妨げられると弱視になってしまいます。

そのため、3歳を過ても裸眼視力が0.3以下で、どのような矯正を試みても0.4以上の視力が得られない場合、弱視の可能性を疑い視機能の発達が完了する6歳ごろまでに早期対策をとることが重要となってきます。


上記を大まかな目安として考え大切なお子さんの目を守ってあげて下さい。(良)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック