FC2ブログ
いよいよ冬休み
2011年12月23日 (金) | 編集 |
今日から冬休みのお子さんも多いと思います。
約2週間のお休みですが、どうしても室内で過ごす時間が増えると思いますので、視力を低下させないために、上手に目を休ませてくださいね。

読書・勉強・・・・30cmの距離を保ち、30分に1度は休憩をします。
タイマーをセットしておくとよいでしょう。また30分ごとで、うまくお休みが取れない人は、読書の場合は、読む前に区切りのよいとこで「ここまで読んだら休憩する」と決めておくのもよいでしょう。勉強も同様で、ここまで終わったら・・・と決めておくと忘れずに休憩がとれるのではないでしょうか。

サンタさんにゲームをもらった人も要注意
DS・パソコン・・・15分に一度は休憩をします
読書・勉強と比べると、目の疲れは何倍も大きいようですので、1日当りの時間も1時間を越えないようにできると理想です。(パソコン用のフィルターを装着すると、更に疲れは軽減できます)
またゲームに関しては、DS(携帯ゲーム)よりは、テレビゲームのほうが距離が保てる点では良いのですが、やはり長い時間はお勧めできません。

何をするのにも、いつもより時間があるからと、だらだらとするのではなく、時間を決めてすることが大切です。
とくに年末年始は、テレビの特別番組もあり、つい見すぎてしまったということもあります。
ですから目を酷使したら、必ず休憩で目の疲れを取ってあげてください。
超音波治療器を持っている方は、上手に活用しましょう。

また眼を使った後の遠方凝視も効果的です。
3mくらい離れたところに視力表やカレンダー・文字が書いてあるポスターなどを貼っておきます。
目を使った後に、それらを見ることで、ピント合わせをする筋肉の凝りをとってあげることが出来ますよ。
是非、試してみてくださいね。


週末にかけて、かなり寒さが厳しくなるようです。
皆さんくれぐれも風邪をひかないように気をつけてくださいね。(久)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック