FC2ブログ
視力回復見込みチェック
2012年01月30日 (月) | 編集 |
当センターでは、視力低下でお悩みの方に、眼病がないことを条件に、視力が回復できるかをお調べする、『視力回復見込みチェック』を行なっています。

近視・乱視・弱視・遠視の方はもちろん、資格取得や視力の維持のために、警察官、パイロット、自衛隊、消防士などなど、多くの方々が通われています。

特に、18才未満のお子さんや、資格取得の場合、視力の矯正手術が出来ないため、トレーニングによる視力回復が有効です。
近視については、小さいお子さんほど進行しやすく、早めの対策が大切です。

最近では、パソコンを使われている社会人の方も多く、大人になってから低下した方や、長年視力で悩まれていた方も多くご来所されています。

弱視の場合も、今後の生活に支障をきたさないために、一刻も早く治すことが、必要です。

当センターでは、会員さん一人一人の眼の状態に合わせたトレーニングを行い、生活改善のカリキュラムを含め指導しています。

会員の皆さんも、ご自身の視力回復のために、一生懸命にトレーニングに励まれており、目標の視力への回復、視力の低下予防に努められています。

トレーニングをいつも見てくださっている親御さん、ご家族の皆さんのご協力に感謝しています。

私たち所員は、会員の皆さんの視力がより良くなるよう全力でサポートしています。

そして、、『視力回復見込みチェック』が皆さんの視力回復・生活改善の第一歩となれるように、皆さんからのお電話をお待ちしています。(な)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。