FC2ブログ
花粉症にとってコンタクトは危険!?
2012年02月27日 (月) | 編集 |
そろそろ つら~い つら~い花粉症の時期がやってきます。
今年の「花粉の飛散予報」によると2月の下旬~3月上旬というデータが出ています。
昨年と比べると花粉の飛散量は大幅に減少するようですが・・・・(症状が軽くすめば幸いですね)
私も毎年、この時期は花粉症に悩まされています。

そんな私と同じように、花粉症で悩まれている会員のお父様のお話です。

いつもコンタクトレンズを使用しています。
毎晩コンタクトを外しては、念入りに洗浄するようにしていますが、花粉症の季節に調子がいいのはいつもつけた直後だけ。少しするとすぐに曇ったり・目がかゆくなる・充血・乾燥(ゴロゴロする)・ずれる・ちょっと油断するとポロッと外れちゃったりとか・・・そうなるともう毎日憂鬱です。
当は、この時期だけでもメガネを使用すればよいのでしょうが、かなり強い近視のためメガネでは充分に矯正できず(視力が出ず)また仕事上、メガネでは不便があるため仕方なくコンタクトで生活しています。・・・

だから、子供には出来るだけメガネやコンタクトに頼る生活をさせたくない。私みたいにかなり強い近視になってしまったら、メガネさえも使えない。コンタクトでしか視力が出ないなど、そんな思いはさせたくない。
私も子供の時に、目のトレーニングをしておけば、違ったのにな~

ということでした。
最初は、「花粉症、辛いですね~」と話をしていたはずが、お子さんの将来の視力の心配までお話してくださいました。お子様の将来を考えて、トレーニングを頑張っておられるのだと改めて実感しました。  

話は、戻りますが・・・
花粉の時期、目のかゆみがある人は点眼薬を使われると思います。その際、コンタクトレンズを装着したままでは使えない点眼薬も意外に多いので、事前によく確認しておかれる必要があります。

いずれにしても花粉時期のコンタクト装用は悪影響を及ぼすということだけは確かです。

解決策としては、やはり眼鏡との併用をするしかないでしょう。もしくはこの時期だけメガネに切り替えるか。。。
どうしてもコンタクトじゃなきゃ困る!って方は、1日使い捨てコンタクトなんかもいいかもしれません。
ちょっとお金はかかってしまいますけど、毎日交換の1day系がお薦めです。
(2週間タイプなどは、念入りに洗浄しても完全には(花粉を)洗い流せていない場合があります。)
大切な目のことですから慎重に対処されてください。

花粉症の時期、コンタクトでお悩みの方に朗報
3年後の実用化に向けて、花粉症による目のかゆみに効くコンタクトが開発中
コンタクトレンズに目のかゆみを抑える薬をしみこませ、それが1日掛けて目に放出される仕組みになっているそうです。
どうしても、コンタクトを使用せざるをえない方は、3年後をお楽しみに・・・           (久)


「近視・遠視・弱視でお悩みの方、
 東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。」



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック