FC2ブログ
目の色いろいろ
2012年06月06日 (水) | 編集 |
目の色は、各国の人により様々です。

目の色は、虹彩という部分のメラニン色素の量によって変わります。

虹彩の色は、遺伝性の身体的特徴で、

主にその表面にある色素に由来します。

人間やその他の動物は、虹彩の色に関する表現型に変異を示します。



人間の目の色のバリエーションは・・・

虹彩の中のメラニン細胞が造り出すメラニン色素の細胞の割合によって

決定されます。


色を構成する要因は、下記の①~③

①上皮細胞の色素
②虹彩のストロマに付着するメラニン
③その細胞の密度



どんな目の色をしているのか注目してみると

どの国の人か分かるかもしれませんね



         

ブラウン・アンバー(黒目)・・・日本

ヘーゼル・・・アメリカ、ヨーロッパ

グリーン・・・北南ヨーロッパ、アジア、スウェーデン、
       デンマーク、ノルウェー、オランダ

グレー・・・ロシア、フィンランド、バルト海沿岸の国

ブルー・・・北ヨーロッパ、アイルランド、ドイツ、イギリス、
      オランダ、オーストラリア、ポーランド、ノルウェー、
      スウェーデン、フィンランド

バイオレット・・・ごくまれに出現

レッド・・・全人類の人口の0.001%             (つか)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック