ダイエットメガネ
2012年06月13日 (水) | 編集 |
メガネをかけるだけで痩せることができる…

そんな夢のようなメガネ「ダイエットメガネ」が

東京大学情報理工系研究科の廣瀬通孝教授の研究グループに

よって開発されたそうです。


この「ダイエットメガネ」ですがバーチャルリアリティ技術で

視覚を操作し、内臓感覚とリンクしてみせたものだそうです。


廣瀬教授によると、このメガネをかけてクッキーを食べた場合、

通常よりクッキーを1.5倍大きく見えるように設定すると

満腹を感じるまでの量が平均で9.3%減少したそうです。

逆に0.67倍小さくして見せると、満腹になるまで15%多く食べたそうです。

メガネはパソコンに繋がれていて、カメラの映像はパソコンで処理され、

その映像を見ることになります。

映像はクッキーを拡大、縮小しますが、クッキーを持つ手の大きさは変えまえん。


廣瀬教授によると、実際の量よりも多く見える工夫をすれば、

少ない量で満腹感が得られるというのは定説になっているそうですが、

それを情報理工学の立場で実証したものだということです。

もともとダイエットに役立てようとの考えはなかったそうですが、

「ダイエットメガネ」の名前が認知されて、期待の声も多く

寄せられたこともあって、「これからはクッキーという単体だけではなく、

手の込んだ複雑な料理も画像処理できる技術も開発したい」

と抱負を語っています。


実用化されるといいですね。(井)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
メガネをかけるだけで痩せることができる…そんな夢のようなメガネ「ダイエットメガネ」が東京大学情報理工系研究科の廣瀬通孝教授の研究グループによって開発されたそうです。この「ダイエットメガネ」ですがバーチャルリアリティ技術で視覚を操作し、内臓感覚とリンクし...
2012/06/13(水) 14:12:23 | まとめwoネタ速neo