FC2ブログ
不便なこと
2012年06月27日 (水) | 編集 |
昔に比べ近視などが原因で視力低下している人は増えています。今現在、視力が良い人も視力が低下する不安があるようです

ある調査で視力低下の不安要素が『ある』と感じている人は93.2%と、9割以上に上ります
実際視力が低いことで不便を感じている人は日常生活でどのような時に不便を感じているのでしょうか??

最近視力が低下してきた人

街中で知り合いとすれ違っても気がつかない

街灯がぼやけて見える

標識などの案内が見えない

映画の字幕が見えにくく終わった後疲れる

等、少し例を挙げるだけでも不便なのが分かります

悪くなったらメガネやコンタクトレンズにすればいいやと思っていても、視力を矯正するにはそれなりの不便が伴います


メガネ派朝起きてメガネを探すのが面倒

スポーツがやりにくい

メガネをかけられない職業がある

コンタクト派
定期的な検査が必要

花粉症の人は春先に不快に感じる

ワンデーだと費用が結構かかる

着けたまま睡眠がとれない

目が乾く

落とすと見つけにくい

もちろん見えてないのに無理して裸眼で過ごすのはよくないですが、少しでもメガネ等に頼らなくてもいいように裸眼視力は大切にしましょう(山)




近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



視力回復見込みチェック好評実施中!!
詳しくはお近くのセンターまでお電話ください。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック