FC2ブログ
視力低下の児童が急増!
2008年02月13日 (水) | 編集 |
文部科学省が実施する学校保健統計調査によると、
平成19年度の児童の視力低下に関するデータでは、
小学生の3人に1人、中学・高校生では2人に1人が1.0以下視力低下であると報告されています。
怖いのは、幼稚園児でも視力低下が増えており
このままでは単純な近視では終わらず、
かなり強度の近視になる人の割合が高くなることが懸念されます。
また、コンタクトの乱用による角膜疾患や近視の急激な進行による
網膜への影響も考えられるため、まずは皆さん一人一人が早期発見、
早期対策
に取り組む必要があると思います。
センターに来られている方は定期測定を実施していますが、
これを読まれている会員以外の方も是非「自分の視力は自分で守る!」
という気持ちでいてほしいと考えています (本部事務局)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック