FC2ブログ
目に夏休みを。
2012年08月22日 (水) | 編集 |
学生の皆さんは夏休みもそろそろ終わりが近づいてきていますが、充実した夏休みは過ごせましたか?

いろいろな過ごし方があると思いますが、ゲームやパソコンのやり過ぎで近くを見てる
時間が増えてはいなかったでしょうか?

パソコンのみならず、大人の方はスマートフォンなどの普及で、現代人の目はいっそう酷使されています。

そこで目を休める方法として、こまめに遠くを眺めてみましょう。

ただ、遠くといっても山や森などの風景を見ろというわけではありません。

ほんの3m先の壁に数十秒、目を向けるだけでも十分なんです。

たとえばパソコンを使っている時も、画像や動画を読み込んでいる隙に、5分に1度くらいのペースで視点を遠くに移してやれば、そのつど目の筋肉がふっと緩みます。

また、

◎ 数メートル先に目の焦点を合わせることを習慣にしましょう。
◎ 自分のデスクから目を移しやすい目標物を見つけておくとよいでしょう。

壁でも窓でも、ちょこちょこ目の筋肉を緩めるための目印を見つけておくと、
効果的な休憩が取れるかもしれませんね?

最近、急激に視力が落ちてきたかも?…

そう実感している人はこれらを実践することによって劇的にではないにしても、
少なからず近視の進行を予防する効果はあると思います。

たまには自分の目にも夏休みをあげてくださいね。(鮫)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック