FC2ブログ
視力は大切
2012年09月19日 (水) | 編集 |
視力検査では、一番下の文字や記号が5メートル離れたところから読めれば、視力は2.0となります。

日本では、1.2~1.5あればよい視力と言われますが、世界には、2.0をはるかに超える人たち存在します。

例えば、台湾に住む高砂族の人たちは、2.0が普通で、3.0も珍しくないそうです。

また、イヌイットの人たちは、4.0~5.0の視力をもっています。

もっとすごいのがアフリカの人たち。4.0~6.0の視力をもつと言われ、

中にはなんと視力8.0の人もいます。マサイ族(ケニアとタンザニアに跨って遊牧生活をつづけ、1000年以上昔と

殆ど変わらない生活を送っている部族)

8.0の視力があるということは、視力表の文字を、20メートル先からすべて読めるということで、

これは、約8km先のライオンの姿を認識できることを意味します。きっと、狩りをするためには、これだけの視力

が必要なのでしょうね。

目は生活をする上でとても、重要なです。大事にしていきましょう(三)


視力回復見込みチェック好評実施中!!
詳しくはお近くのセンターまでお電話ください

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック