FC2ブログ
二年ぶりのセンター
2012年10月15日 (月) | 編集 |
先日、以前通っていた会員さんのお母様から連絡があり
通っていたお兄ちゃんの妹が今度は視力低下してきている
との事で約2年ぶりにセンターにいらっしゃいました

お兄ちゃんが急激に視力低下した経験から
お母様としても日頃から妹さんの眼に対して気をつけていたらしく
妹さんの近視はごく軽く状態での発見だったので
回復の見込みも十分に残されていました
なかなか軽度の段階での発見となると難しいものがありますが
保護者の皆さんには通われている方だけではなく、
そのご兄弟についても日頃から遠くを見る時の目付きや仕草に
気を付けておいて頂きたいと強く感じました。

また、一緒に来ていたお兄ちゃんも通っていた頃から
2年経っていたので近視の進行や視力の低下を心配しましたが・・・
さすがに身体が大きくなっていた事もあり
近視の数値は1~2段階は強くなっていたものの、
視力に関しては以前の視力をしっかりと維持できていました
聞くと、センターを卒業した後も自宅でのトレーニングは
月に数回程度ですが定期的に行っており、
ソニマックについては現在も1日20分の習慣を続けているとの事でした

会員さんの視力が伸びていく事は、私達にとっても大きな喜びですが
それ以上に、伸ばした視力をしっかり維持して頂いていた事は本当に嬉しかったです
今後も通っている間だけではなく、終了した後も視力の維持ができる
生活環境や意識をつくってもらえるような指導を心掛けていきたいと改めて感じました。(西)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック