FC2ブログ
ビタミンB群の眼精疲労回復レシピ
2012年10月28日 (日) | 編集 |
栄養素をエネルギーにかえるのに必要なのがビタミンB群です。ビタミンB1は糖質を、ビタミンB2は主に脂質を、ビタミンB6はたんぱく質をエネルギーにかえるのに必要です。
『目を酷使した後の疲労回復が遅い時に有効』と言われており、眼科さんでも
眼精疲労を訴えてられる患者さんに、ビタミンB群の製剤を処方したら症状が改善する方もいらっしゃると聞きます。
サプリメントもたくさんありますが、今回は豚肉と豆を使ったレシピをご紹介します。


◆ポークビーンズ◆

200911106.jpg >


◆材料◆

豚ばら肉(薄切り)   100g
きんとき豆(水煮)   1缶(正味120g)
たまねぎ        1/2個(100g)
にんにく        1片
赤とうがらし      1/2本
サラダ油        大さじ1
トマト水煮缶詰(ホール)大1缶(400g)

●調味料A

チリパウダー      小さじ2
ケチャップ       大さじ1
スープの素       小さじ1/2
砂糖          小さじ1/2
ローリエ        1枚
水           100ml
塩           小さじ1/4
こしょう        少々

◆作り方◆

1 豚肉は1cm角に切ります。


2 たまねぎ、にんにくはみじん切りにします。赤とうがらしは種をとり、あらみじんに切ります。トマトはざっとつぶします。

3 鍋にサラダ油とにんにくを入れ、弱火でいためます。香りが出たら、たまねぎ、赤とうがらしを入れ、薄く色づくまでいためます。

4 (3)に豚肉を加え、色が変わったら、トマト、豆、Aを加え、ふたをずらしてのせ、時々混ぜながら、約15分煮ます。

5 ローリエをとり出し、塩、こしょうで味をととのえます。


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック