FC2ブログ
本当に誕生するのかな???
2012年12月26日 (水) | 編集 |
イギリスのニュースです。

コンタクトレンズをつけているだけで視力が回復したらいいのにな~というのは切実な願いを叶えるべく夢のようなコンタクトレンズが登場するかもれません。

イギリスの大学の研究者たちは幹細胞でのインプラント技術の開発を進め、つけているだけで視力を回復させるという画期的なコンタクトレンズを研究開発中。

幹細胞とは、脳から心臓まで体のどのような器官をも再生可能にしてしまうという成長細胞。

研究者たちは目から移植したこの幹細胞を用いて、とても繊細な粘膜部分を作り出す新技術を開発。

さらにこの複雑な技術を用いて、視力低下の最たる原因となる角膜のダメージを治癒する生物分解素材のレンズを作ることが可能となったようです。このレンズ上では幹細胞が増殖し、視力を自然と回復させる機能が備わったらしい。

また、このコンタクトレンズのもう1つの魅力は、手術などで使用される縫い糸と同じ細胞分解素材からできているので、体に全く負担がないことだそうです。

まだ今は研究開発段階ですが、このまま上手く行けばすぐにでもインドでテスト使用が開始されるようです。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック