FC2ブログ
春休みに視力検査を!!
2013年02月20日 (水) | 編集 |
2月も後半になりました。時間が過ぎるのは、あっという間ですね。

来月、3月は卒園式のシーズンですね。

時間がありましたら、春休みに眼科受診をし、お子様の視力および屈折異常(近視・遠視・乱視)のチェックをしてもらい、入学に向けての準備をしておきましょう。

6歳児以下の子供の眼球は発育途中にあり、ほとんどが遠視の状態で網膜よりも後方に光の像を結んでいます。

近くを見るのには負担が大きい目なのです。この時期に、勉強・読書といった近業が多いと近視になりやすいと言われます。

年齢が低いほど、今見ている見え方が当たり前だと認識しているので、気がついたころには、近視がかなり進行していたり、逆に遠視が強く弱視という状態だったり・・・ということもあります。

勉強に支障があっては困ります。何ごとも早期発見・早期対策が大切です。まだまだと安心しているとあとで大変ですよ。

東京視力回復センターでは、随時『視力回復見込みチェック』を行っておりますので、ご希望の方は最寄のセンターにお電話いただき、ご予約をお取りください。

受験をされ、視力低下された方もこの機会に一度ご来所されてみてはいかがでしょうか。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック